人気ブログランキング |

カテゴリ:足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載( 39 )


足湯さんの全文掲載:日本を守れ(自給自足編)_c0385678_19582967.jpg
稲穂は美しい
足湯さんの全文掲載:日本を守れ(自給自足編)_c0385678_08594154.jpeg
足湯さんの全文掲載:日本を守れ(自給自足編)_c0385678_08594656.jpeg
沖縄県知事選のポスター破り
被害に遭うのは佐喜真氏ばかり
玉城氏は無傷
どうしてだろうか



時はめぐり、猛暑は去り、秋が来た。
実りの秋だ。
日本の農産物を守らなくては。
と、いう訳で『昆布茶と塩麹』さんのブログ
「足湯でよもやま話(笑)」を全文掲載します

ではスタート⇩
2018.09.18

日本を守れ!(自給自足編)
皆さまこんにちは。

今年2018.3.4の記事を加筆しての再掲です。



先日、平昌オリンピックでカー娘こと日本女子カーリングチームのもぐもぐタイムで
選手が「韓国の苺はおいしい」と発言し、炎上しました。
なぜなら、​​韓国の苺は、日本の農家さんが苦労して品種改良を重ねて作り出した品種を​
韓国人が日本から泥棒し、​
韓国国内で勝手に掛け合わせて作られたものだからです。

​​日本の食料自給率は39%。​
G7の中では最低です。
(農水省資料より、こぶ作成)




農家さんの高齢化も問題になっており、地方では人手不足となっています。
こんな状態で、いざ戦争となれば、田んぼや畑のない都市部を中心に
3人に1人の確率で餓死するほど低い自給率です。

私達は普段スーパーで当たり前のように購入し、食べている野菜や果物、肉、魚。
少しでもおいしいものを、少しでも安全なものを。
そんな農家さんの努力を今日は一人でも多くの方に知っていただきたいと思います。



​​以前から、日本の農業、漁業等において
韓国や中国人留学生が勝手に祖国へ持ち帰る「泥棒」行為をしていたことは
知る人ぞ知る事実です。​​


覚えておいででしょうか?
​​2011年ごろ、山形でサクランボの「山田錦」が大量に盗難された事件。​​
​​犯人は、サクランボを盗むだけでなく、
農家が大事に育てた山田錦の木や温室などを破壊していきました。​​

農家さんが自警団を作って犯人を捕まえたら、主犯は在日朝鮮人、そして実行犯は中国人。
全部めちゃめちゃにこわされたのになんと犯人たちは不起訴。
ソース:NEWS・U.S.「サクランボ盗難事件、犯人を捕まえたら在日だった」

近畿大学の黒マグロの養殖も韓国の大学と技術提携協定を結んだら、
韓国水産試験場の成果として、国際社会に先に発表されてしまいました。
ソース:「韓国、近畿大学のマグロ養殖技術を盗む」


2015年、北海道大学の畑から新種のジャガイモも、ある日いきなり220kgの種イモが盗まれ、
その翌日、韓国から新品種のジャガイモの発表がありました。
ソース:「北海道大学でジャガイモの新品種盗難」

ここ数年、「シャインマスカット」という高級ブドウの苗木が中国に持ち出され、
中国で勝手に栽培されています。
ソース:「高級品種「シャインマスカット」苗木持ち出され中国各地で無許可栽培広がる」
シャインマスカット、私は果樹王国、岡山県にいたときにこの品種を知りました。
当時、まだ「マスカットオブアレキサンドリア」が定番で、
皮ごと食べられる高級品種として
「桃太郎ぶどう」と「シャインマスカット」がやっと出始めた頃だと記憶しています。
ぶどうは接ぎ木で育つので、時々突然変異で珍しい品種ができるのですが、
接ぎ木だって必ず成功するとは限らないのです。

そしてこの ​​韓国のイチゴ泥棒。​

農業被害はまだまだ続いています。
福岡では新品種の梨「秋王」の苗木が23本中19本盗まれるという被害。


カーリングの鈴木夕湖選手の発言は、↑の経緯を知っている人にとっては腹立たしかったと思います。

しかし、その発言を受けて、農水大臣がこんな声明を出しました。

 ↓


プレジデントオンライン(2018.1.26)より​
​​​​​​​​​「日本の農業損失220億!、韓国がイチゴ泥棒」​

​​
韓国が日本のイチゴ品種を持ち出し自国で稼ぐ

日本で独自進化し、品種改良を重ねてきた国産フルーツ。その品質の高さは広く知られているものの、長く海外のマーケットに受け入れられない時期が続いてきました。しかし、近年になってイチゴやブドウなどの一部フルーツにおいて、香港、台湾、シンガポールなどのアジア諸国を中心に急激に輸出額を伸ばしています。

これらの国はフルーツを贈答用として贈る文化があり、日本のフルーツは高品質で贈り物になると受け入れられているのです。また、健康意識の高い富裕層が安い自国のフルーツを買わずに、わざわざ日本のフルーツを求めて列を作る姿も見られるようになりました。そんな日本のフルーツが今、韓国や中国に狙われ、苗木の流出が相次ぐ問題に直面しています。

イチゴは年々、大きく輸出額を伸ばしており、2016年は約11.5億円に達しています。これは11年度の約1.8億円と比較して5年間で約6.4倍になった計算です。また、農林水産省によるとシャインマスカットを含む日本のブドウは約4億円の12年と比較して、16年には約23億円となっており、わずか4年間で5倍に伸びています。ここ数年で日本のイチゴやブドウは海外に大きく輸出額を伸ばしており、これを皮切りに日本のコンテンツとして成長することが期待されていました。

​しかし、そんな日本のフルーツの輸出額の伸びに冷水を浴びせる事件が立て続けに発生しました。昨年6月に「日本のイチゴ品種を韓国が持ち出し、自国で栽培して稼いでいる」と報道されました。その損失額は5年間で約220億円にのぼると、農水省が試算しています。現在日本が年間で海外に輸出している金額が約11.5億円(16年)に対し、損失額の1年分は44億円と輸出額の約4倍になる計算です。なお、約220億円という試算ですが、「韓国が他国へ輸出したイチゴをすべて日本産に置き換えた場合の金額」というのが計算ロジックになっています。



この流出により、韓国のイチゴブランドは国際的なスタンディングを獲得する橋頭堡とする可能性があります。韓国はすでに日本の約4倍もの分量のイチゴを輸出できているわけですから、それが続けばアジアにおけるイチゴの覇権争いで、韓国に後れを取っているのが実情ではないでしょうか。

中国にシャインマスカットの苗木が渡った

さらに流出は続きます。​今度はシャインマスカットの苗木が中国に渡り、現地で「食味極上」「品質抜群」との宣伝文句とともにネット販売されていることが明らかになりました。07年から5年間で中国の24の地域にて、勝手に栽培されていることをシャインマスカット開発元の農研機構(茨城県つくば市)が現地調査で確認しています。​

農作物の新品種を生み出すためには深い知識や経験、膨大な費用と時間が必要です。苦労して生み出した新品種を勝手に栽培・販売されないよう、農林水産大臣へ「品種登録」することで、その品種の販売目的の増殖と販売権が認められるようになっています。

同機構は、今回の流出の原因とされる品種登録を中国でしておらず、その理由について「輸出は考慮していなかったから」としています。品種登録をしていれば勝手にシャインマスカットを栽培・販売する相手へロイヤルティを請求することができていたわけです。それを聞くと品種登録を怠った対応に不満が出てしまいそうですが、問題の本質は流出への意識の欠落ではなく、​出願へのハードルの高さのほうだと考えています。​

​​フルーツの流出を防止するための品種登録は10年という長い品種登録期間に加え、年間数十万円という高額な審査料を国ごとに払う必要があります。こんなにも品種登録の高いハードルを超えて、すべてのフルーツをすべての国で品種登録するということは現実的ではありません。​​

過去にはさくらんぼやカーネーションが、海外に流出したことが問題になっています。
法の見直しが必要なときがきているのかもしれません。
​​​​​
​​(全文転載ここまで)
​​​​​​​​​​​​
(参考)
農業における新品種登録(農水省資料より)





失礼ながら、農業や漁業などの1次産業は、日本では「稼げない仕事」のように思われています。
マスコミが3Kに認定したほどです。
しかし、本当にそうでしょうか?
私は、JAの詳しい組織についてはよくわからないのですが、
実際に店に行ったところJA系列の農業資材店では、
マルチ栽培用のビニールや、資材はその辺のホームセンターよりも高い価格でした。
JAはどっちを向いて商売をしているのでしょうか?
農家さんの儲けが自分たちの利益につながると考えたことはあるのでしょうか?

はっきり言って、日本の農家さんの「職人気質」はすごいものがあると思います。
もっと美味しい者、もっと甘くてジューシーなもの・・・と掛け合わせて次々と作られる新品種。
そういう意味で、本当にプロ、ベテランの方が多いと思っています。

しかし、反面こういう手続きにおいては「よくわからない。煩わしい。」と
思う方が少なくないのではないでしょうか。高齢の方ならなおのこと。

・・・であれば、例えばJA主導で何軒かの農家さんのグループに新品種の栽培をお願いし、
煩わしい手続きはJAが一手に引き受けるという形をと言ってはどうでしょうか?
もしくは市役所や県でバックアップ体制の確立。
新品種の開発に成功すれば県の農業振興、経済力にも貢献するわけですから、
こういう所は公共の仕事だと思うのです。
農家さんにとっては窓口の1本化。
もちろん、先述の手続きの簡素化も必要です。

・・・であれば、猫も杓子もまずは登録することを目的にして、
仮登録が簡単にできるシステムを作るべきです。
仮登録とはいえ、日本の知的財産権は保護されます。
そのうえで、精査していくという2段階の審査制度を作ってはどうでしょうか。

​​残念ながら、特亜が日本文化、日本の技術、日本の企業秘密をパクることは、
農業のみならずすべての分野においてにとどまるところを知りません。
それに加担しているのが「農業研修生」「外国人実習生」制度。

またマスコミは取材と称して自衛隊の極秘練習を報じています。
これはまさに、取材という名のスパイ活動ではないでしょうか

はっきり言って、日本の公務員の危機意識は希薄だと思います。

かつて野党の追及で自殺に追い込まれた松岡農水大臣は、海外でエセ日本食が横行していることを憂慮し、日本食の認定化、ブランド構築に動こうとしました。

これに猛烈に反対し、留守を狙って事務所にマスコミを引き連れて押しかけた蓮舫議員、
ご自身の二重国籍の虚偽説明での逮捕はまだでしょうか?

また、こういうのもありました。
     ↓
​​京都大学の助教授(原子力研究)、許可なしで北朝鮮に渡航。
(ちなみに彼は日本人拉致実行犯の娘と結婚していた!)

​​
日本学術会議は昨年、↓のようなフォーラムを開催しています。
(毎日新聞2017.2.5)

戦後否定してきた軍事研究に対する姿勢を再検討している科学者の代表機関・日本学術会議の議論が山場を迎えている。4日は一般市民や有識者の意見を聞くため、東京都内でフォーラムを開いた。会場からは、科学者が戦争協力した反省から戦後決議した軍事研究を行わないとする声明の堅持を求める声が相次いだ。
​​ 識者として意見陳述した医学者の福島雅典・京都大名誉教授は、現代社会での科学や科学者のあり方が問われているとし、「声明を変えれば世界から日本は不信感を持たれる。学術会議が世界を主導すべきだ」と呼びかけた。一方、未来工学研究所の西山淳一研究参与は、メーカーでミサイル開発に携わった経験から「弾道ミサイルと宇宙ロケットは同じ。軍事利用と民間利用の間に境界はなく悪用されないために何をすべきかが重要だ」と述べた。

日本学術会議は​​
「日本の軍事研究に自分たちの研究成果を使うことは許さない(協力しない)」
・・・と明言しておきながら、

日本にミサイルを発射する国には技術協力するのですね。

そんなわけで、私は、日本に潜り込むスパイは一掃するべきと考え、
農業の問題もそうですが、特亜の留学生、実習生制度の見直しと、
特に早急に日本学術会議に対して、
外国へ日本の技術流出をさせている教授や留学生を調査することを求めます。

2018年に入り、相次ぐ噴火&地震&台風&豪雨で、
先日の北海道地震においては老朽化した火力発電所がブラックアウトし
原子力発電を動かさねば、電力も足りない状況になっています。
太陽光や風力などが原子力の代わりにならないことは、もう十分証明されました。
それなのに日本の世帯から搾取される再エネ賦課金。
過去ブログでも明らかにしていますが、
私達が毎月払っている電気代の1割が太陽光業者(主に中韓)に流れています。
​どれだけ莫大な金額になるか・・・。​


私達の衣食住と、命を守るエネルギーが国内では全く足りていないことに
もっと危機感を持ってほしいと思います。
このままでは世界で天災が起こった時、日本は真っ先に滅ぶでしょう。
​何度も言っているように、1次産業とエネルギーだけは
国民の命をつなぐために100%の自給自足を目指すべきです。​




安倍総理支持はこちら↓​

勿論、官邸メールも頑張りましょう​

1日1凸。
参考文件は​​​​​​​以下をご参考ください。

<意見送付先>★(文字クリックでリンクします)★​​
​​​​​・首相官邸(ご意見)​​​​

+++電凸の重要ポイント+++

*意見は短く簡潔に
*1凸につき宛先は1つにする。
*とにかく数を多くすれば重要視される。

【文例】
中国や韓国へのODAを含めスワップ等の援助に反対です。

日本の各都市にミサイルを向けている中国とは友好関係は結べません。放置するべきです。
恩を仇で返す中国、韓国を助けることに反対です。

スパイ防止法を早急に制定し、国会議員や地方公務員の国籍条項の復活、二重国籍者、帰化1世の採用禁止を求めます。

ここまで読んでくれてありがとうございました。


by naruzu3 | 2018-09-25 00:00 | 足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載 | Trackback | Comments(4)

ラインは、今や日本人にとっての大事なツールだ。
でも、この会社は韓国のものだぞ。誰もが認める反日国家だ。
みんな、それを知ってて使ってる?
それを教えてくれる今回の足湯さん記事。
スタート↓
2018.07.16
カテゴリ:つれづれ日記
​​​​​​​​皆さまこんにちは。

LINEを使っている人、多いと思います。

(2018.7.16現在)
今回、LINEのバージョンアップに伴って、
​何とトークルームの内容まで
LINE側にダダ漏れになっているということがわかりました。

しかも、今回、LINEをバージョンアップしていない人も、
​​​​​勝手に「公開する」にチェックが入ってます(←こぶ確認済)
すぐに設定を変更してください。

手順はコチラ↓



​・
・・設定し直し、できましたか?

​​​​こんなに情報がダダ漏れのLINEなのに、
情弱な霞ヶ関の官僚は
LINEで私達のマイナンバーを扱おうとしたり
すでに仕事内容をやり取りしているようですよ。

こんなネットリテラシーの低い官僚に、
国家機密を扱ってほしくはありません。

・・・てか、日本の会社、
セキュリティのしっかりしたLINEにかわるソフト作れよ。
・・・って思うのですけどね。
学校の役員やら、仕事関係やら、全部LINEで連絡来るので
やむを得ずLINEを使っているんです。

もし、今、代替えソフトができたら、ソッコー乗り換えますよ。

​​​​​​​​​それでは、過去記事の再掲載になりますが、「仮想現実」と「現実」についてのエントリーです。​​


​​「サマーウォーズ(細田守監督)」という映画をご存知でしょうか?​​



告知用動画はコチラ→「サマーウォーズ公式サイト」

​うちの子供たちも大好きで、これを見て「花札」にはまりました(←そこ?)

今、この映画で起こったこと(サイバーテロ)が、まさに現実になっています。
皆様のご協力をお願いしたく、拡散希望でエントリーします。



​(​あらすじ要約)​​
​​「OZ]というサイバー空間。
現実とリンクしながら、国境を越えて、
私達の世界に便利をもたらしてくれるサイバー空間は
ある日何者かによって混乱に陥れられる。
その犯人は、軍事目的のAIハッキングソフトだった。​​


​「彼」は貪欲な学習能力を持ち、
好奇心のままに手に入れたアカウントを好きに操り続ける。​


最初は一見何の問題もないような数学の問題を端末に送り付け、

その問題を解いた人の「アカウント」を手に入れる所から始まった。

そのうちAIにのっとられたアカウントは世界中で膨大な数にのぼり、誰も止められない。

水道局の職員のアカウントを手に入れれば、上下水道のコントロールし放題、
救急隊員のアカウントを手に入れれば「偽の119番通報」をやり放題。
大統領のアカウントを手に入れれば「核爆弾」を好きな時に好きな所へ発射できるかも?

暴走し始めた「AI」を止めるべく、
田舎の旧家のばあちゃん(90歳)と、その家族、親戚たちと
たまたま居合わせた「僕」の物語。

考えてもらいたい、​人と、サイバー空間と、現実世界の結びつき。​

サイバー空間の征服とともに現実味を帯びる、現実世界に対する脅威。
​人と人との結びつきはAIを超えられるのか?。​

​(こぶ目線で紹介させていただきました。続きはぜひ作品でご覧ください)​

​ + + + + + + + + + ​

今、私たちの世界は様々な情報と電子機器に囲まれています。
・病院の予約もネットでできるし、
・市役所や様々な手続き用紙も役所のHPからダウンロードすることが可能です。
・銀行の振り込みなどはネットバンキング。
・宅配便の配達状況もネットで確認。
・そして多くの利用者がいる楽天やアマゾンなどのネット通販やネットスーパー。

​​​実はこれらは非常に便利な反面、実はものすごい危険をはらんでいるのです。​​


アカウントやパスワードを盗まれれば、
簡単に他人が本人になりすますことができますし、

匿名性を逆手に取った犯罪も可能です。

何よりまず、ネット環境の構築が前提ですし、
電力の安定供給も欠かせません。

災害や、発電所の攻撃で電力供給が止まれば、
その時点ですぐ、マンパワーが必要になりますが

果たしてそのような非常事態の備えをどれほどの人が認識しているでしょうか?

今の子供たちは携帯電話を持つことは当たり前です。
その結果、家の電話番号はかろうじて覚えてても、
親の勤務先や、祖父母の連絡先を覚えていない人が多数です。

昔は各家庭に「電話帳(テレフォンリスト)」なるものが電話の近くに必ずあって、
手書きでアイウエオ順に名前と連絡先を書き込むことができました。



​​ところが今は電話のメモリー機能に頼るか、短縮ダイヤルに登録するか。​​

​恥ずかしながら、私も子供たちの携帯番号は覚えていません。​



​​以前もこのブログで周知したことがありますので、ご存知の方も多いと思いますが、​​

​​「LINE」は韓国の会社であり、
役員に韓国人と共産党員が名を連ねていることをご存知の方は多いと思います。​​


​​​​​​​​​フツーにインストールした時に、
​勝手に自分の携帯に入っている電話帳がLINEに流れる​ことを初期設定にされていることや、​なりすましが多いこと​も皆さんご存知だと思います。

​過去に日本人だけの情報がLINEからごっそり抜かれたことも何度もあります​。

LINEのサーバーはヨーロッパにあるといわれ、
​しかも韓国ではネット上に流れている情報を抜き取るハッカー行為は合法​です。

危険はわかっていても、
LINEは一度に多くの人とやり取りをする場合に便利ですよね。

今は学校の父兄でも、連絡網の代わりに
役員LINEグループや、部活LINEなどがあり、

それで一斉周知の連絡がくるようになっています。

そこで、完全にLINEから離れるのは難しいと思う方に
少しではありますが、自衛手段を載せますのでご参考になれば幸いです。

​​​

​​​​​​​​​​​​
詳しくはこちらのサイトをご覧ください↓
”LINEで必須のプライバシー管理”

​***<参考までに、こぶがやってる自衛策>​***
★LINEをインストールした際、初期設定で自分の携帯に入っている電話帳をLINEに提供することになっていますので、その機能をOFFにしましょう。
「友だち追加の設定」をOFFにする。

LINEのIDは持たないようにしましょう。
勝手に友達追加されてもいけないので、LINEでやり取りをする相手とは
「ふるふる」や「QRコード」で友達に追加しておくと安心です。

​​​★LINEにあげている情報はできるだけ個人情報を抜き写真などもGPSなどで場所が特定できるものは上げないようにしましょう。​​​

★宅配便を送った際に、到着前に先方が配送状況を確認するための送り状や
手紙など、住所氏名が入ったもの、
​税金や保険証の写真など個人が特定できるものなどの写真はLINEに乗せないようにしましょう。​
大事な話や写真はメールでのやり取りが安心です。

★電子機器は電気が通っている間、ネットを介して、

世界中のどこからでも見ることができます。
長時間触らないときは、安全のためにも主電源を切りましょう。

​​​​​
​​
スマートフォンは持ち運びできる小型パソコン。​

​パソコンと同じように有料のセキュリティソフトを入れ、保護しましょう。​



​​
そして、これ、パソコンのほうに時々送られてくるんだけど・・・
  ↓


(画像拡大)


 + + + + + + + + + + + + + + +

出し元を探ってみるとどうやら​​中国。​​
書体自体(明朝体っぽいけど)、
2行目の「メール」の横棒がおかしいし、「設置」の「置」の字体が簡体字。
文も「設置いたしました」ではなく「設置​を​いたしました」だよね。

皆さんもドキッとするメールがきたら、安易にアクセスせず、
ゴミ箱へ捨てましょう。

※特にパソコンに疎い高齢者の方々、
怪しいメールが来たら、
子供世代に相談しましょう。
(オレオレ詐欺の対処と同じです。自分一人で考えず家族に相談しましょう。
 うちは、よく父から私に電話がかかってきます(汗))


​さて、前置きはここまでにして本題です。

(産経ニュース2017.11.2より転載)








去年、高市総務相の時から話題になっていた、
​マイナンバーを利用してのLINE行政サービスの件。​

いよいよ今年秋から始まりそうです。

​​高市総務相の話では、
日本は毎日、3億5千万回ものサイバー攻撃を受けているそうです。​



​​​大事なことなのでしつこくいいますが、
LINEでは
過去に日本人だけLINE経由でごっそり情報を抜かれ、
なりすましでお金をだまし取られたりする事件が何度も発生しています。
​​​

霞が関の官庁は、馬鹿なのか?どこまで売国するのか?
危機意識がなさすぎる!!


​​​​​​手続きは面倒だからこそ、法的に内容が保証されるのであって、
LINEなどで大事な個人情報満載のマイナンバーのやり取りをしたら、
ソッコーで韓国に情報を抜かれ、背乗りやなりすましが激増するのが見えてます。

そもそも​マイナンバーは大事だから厳重に管理して、人に教えるな​という
注意書きがあるではありませんか。

それを、

過去に情報流出事件の履歴があり、
しかも敵国である韓国企業のLINEに晒すなんて、
​​のっとってくださいと言わんばかりの所業。バカ丸出しです。​​​​​​
​​

・・・ああ、中国に
​​マイナンバーどころか個人の年金情報まで晒した
「年金機構」というバカがいましたね。
彼らは何か責任取ったんでしょうか?
(↑初めてではないので、これはもう、悪質です)

​​
「ヤバい!」と思われた方は、
関係省庁に「断固反対」の電凸のご協力
よろしくお願いします!!

​​​​​​​​​​​​

<意見送付先>★(文字クリックでリンクします)★


・首相官邸(ご意見)

・電子政府e-gov(内閣官房・内閣府・総務省・経済産業省など)

・自民党(ご意見)(安倍総理大臣・河野外務大臣あて)

・日本維新の会(ご意見)

文例)

1.無料アプリ、「LINE」を使ったマイナンバーの行政サービスは中止してください。
LINEは韓国企業であり、過去に何度も、日本人だけごっそり情報を抜かれ、
なりすましでお金をだまし取られるなどの甚大な被害が出ています。
マイナンバー自体、個人情報のかたまりで、保険証とともに大切なものの一つです。
​本人と証明するのになくてはならないもので​す。

2.「LINE」を使ってすでに官庁同士でやり取りしている例もあるようですが、
韓国ではネット上の情報を抜くのは合法で、やり放題です。
マイナンバーがわかることで、韓国人が日本人になりすましたりして悪用されかねません。
即刻中止してください。

3.官公庁は、サイバーセキュリティが甘すぎます。
国民の個人情報を反日の敵国にさらす官僚は外観誘致罪に値します。
​LINEとマイナンバーの提携に断固反対し​ます

by naruzu3 | 2018-08-05 00:00 | 足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載 | Trackback | Comments(2)

昆布茶と塩麹さんの記事を紹介します。
反日皇族が、自分の娯楽を優先し、祭祀は簡略化に次ぐ簡略化。なのに年間予算は
夫婦だけで数億円。御所の建築費など入れると数百億円。
何一つやらない奴らなのに、これだけの予算。
なのに、自衛隊の劣悪な環境は一体なんだ。
最貧国のゲリラじゃないんだぞ。
大災害の中、必死に人命救助と復興に尽力してくれてる人に金を回せ。
皇族なら、当然そう考えてるだろうな。
ではスタート↓

2018.07.15
XML
​​​​​​​​​​​​​​皆様こんにちは。

​先週の「平成30年西日本豪雨」で、死者がついに216名になりました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
今日は、子供の学校が有志を募って被災地にボランティアに行ってきました。


​​共同通信ニュース:2018.7.15より↓​​
​西日本豪雨
死者217人 避難者5200人​




京都と岐阜(岐阜もまた豪雨の被害を受けてます)では、

気温が38.8℃の過去最高気温を更新。
昼間、外に出たくないほどの暑さです。

そんな中、被災地で支援活動を行う自衛隊の皆さんのツイートが流れてきました。







・・・これを見て、みなさんどう思いますか?


被災地支援で、
被災者の方にはお風呂、そしてきれいな水。
でも、自衛隊の皆さんは、泥水で顔を洗っています。

「慣れてるから」と隊員の方は仰っていますが、
そういう問題ではありません。
不衛生ですし、感染症が心配です。

泥水には雑菌がたくさんありますし、

顔は眼球や鼻、口など粘膜があり、感染しやすいところです。

そんな中、何とか自衛隊に寄付して支えたい。というツイートがありました。
ご存知、高須クリニックの院長のツイートです。








言いたいことは、すべて↑のツイートに集約しましたから、
賢明な皆さまなら、私の意図はご理解いただけるものと思います。

自衛隊は国の組織です。
国防と災害支援を担う組織です。
​​存在意義は、国家防衛と国民を守ること。​​
ここに国がしっかりお金を出さなくてどうするのでしょうか。
もちろん、国民の一人として、(友人も自衛隊員ですし)
感謝もしていますし、尊敬もしています。

相次ぐ尖閣への接続水域に中国海警が侵入し、
ロシアの偵察機が飛来し、
災害だからと、侵略国は待ってなどくれません。

酷い扱いをしておいて
「お前たち行ってこい」と、そう言えるのでしょうか?
まるで、使い捨てのコマのように、扱えるものでしょうか?

・・・いいえ、

今一番大事で、かつ必要なのは、
自衛隊員の「プライド」を取り戻すことだと思います。

予算が足りなくて
トイレットペーパーを自腹で購入したり、
通常時に高速道路が走れなかったり、
国と国民を守るための組織に対して、
そういう扱いをしてはいけないし、
彼らの善意に甘えるばかりではいけないのです。


自衛隊の皆さんは、平時から厳しい訓練を積んで、
いざというときに駆けつけてくれます。

でも、私達国民が、いつまでもそれに甘んじてはいけない。
やってもらうことばかりに慣れてはいけない。


彼らが誇りをもって任務を遂行できるよう、
今度は私達が彼らのために国に意見する番です。

彼らの予算は、私たちの税金です。

以前、私は言ったはずです。

「金を出す者が、使途や内容に口も出せる。」
今が、その時ではないでしょうか。

自衛隊と、防衛費を増やすよう官邸やe-Govで意見をしましょう。
きっと、多くの意見は政府を動かせるものと信じています。
今まさに、財務省が不祥事で弱っており
文科省が裏口入学で脛に傷を持ち
他にもいろんな官庁が、弱っている今こそ、
私達の意見を国に届ける好機です。

なぜなら、安倍総理だから。
自民党の中で、親中親韓派ではなく、
北朝鮮に対しても毅然とした態度をとってくださるから。

一人でも多く、そして継続的に意見をすることで

今まさに特亜に侵略されそうなこの国が、
自国で防衛できるように
そして世界に向かって 顔をあげて、
堂々と自分の主張ができる国になることを
願います。


安倍政権応援のひと凸を!↓​
​​今、安倍内閣を守らなくては日本の未来は守れません。​​
​​  ↓​​
「今日の内閣支持率調査」
​(黒い画面に移動し、安倍総理と内閣の支持率が集計されます​)​​


ご賛同いただけましたら官邸メール、e-Govでの意見にご協力お願いします。
<意見送付先>★(文字クリックでリンクします)★​​

​​​​​・首相官邸(ご意見)​​​​​​​
+++電凸の重要ポイント+++
*意見は短く簡潔に
*1凸につき宛先は1つにする。
*とにかく数が集まれば重視される。

(文例↓)
0.自衛隊が被災地の泥水で顔呂洗っている画像を見ました。
国と国民のために働く彼らが、安心安全で、心おきなく任務を遂行できるよう、
しっかりと防衛予算をつけ、現場の待遇改善をしてください。


1.日朝国交正常化に反対です。
過去の甘い対応が、今、全国と全国民を北朝鮮のミサイルの脅威にさらしています。
日朝国交正常化は絶対にしないでください。
アメリカと連携して制裁の継続を希望します。


2.中国が日本で商標登録出願を繰り返しています。
農作物のように、成果を外国に盗まれないよう、しっかり監視してください。
公務員は国防と国益の最前線にいることを自覚してください。
反日自治労は不要です。解体すべきです。


3.外国人移民の受け入れに反対です。
日本は少子化ゆえに設備投資をして
インフラ整備と技術力を高める必要があります。

増税よりも財政出動をしてください。
消費税や二重課税は廃止し、在日外国人世帯にも日本と同等の負担をさせてください。



4.国際利益に鑑み、国の利益に寄与するために
日本国籍保有者と、日本企業からの出願を低価格で、
もっとスピーディに出願受付できるようなシステムを作ってください。
迅速な対応を望みます。​​​​


5.スパイ防止法の制定を早急にお願いします。
日本の軍事産業に関わる三菱などの企業から、虎の子の技術が外国に盗まれないように
厳しいスパイ防止法を制定してください。

足湯さんの記事は以上です。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

by naruzu3 | 2018-08-01 00:22 | 足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載 | Trackback | Comments(4)

反日議員と反日テレビの反日コラボ番組を懐かしく紹介。
本編はこちらです→昆布茶と塩麹
ではスタート↓

2016.11.30
XML
皆様こんにちは。
月末でちょっと忙しく,エントリーが滞っておりました。スミマセン。

先日、金スマに蓮舫氏が出演して、自宅や子供を公開していましたね。ご覧になりましたか?
内容はざっくりいうと↓の通り












細かいことは後で取り上げるとして、
私は蓮舫議員は戸籍は未だ2重国籍のままではないかと思っている。
その理由は遺残相続だ。

蓮舫氏の祖母は、台湾からのバナナ貿易で莫大な利益を上げた政商である。
彼女とその息子、謝哲信(蓮舫の父親)は日本の政治家にペーパーカンパニーを作らせたりして、巨大な富を築いた・・・ということが明らかになっているので、蓮舫氏の実家がTVに出た豪邸というのは納得がいくと思う。

とにかく、蓮舫氏の祖母と父親は裕福で、それを元手に日本の政界を牛耳っていた。
このあたりは、アゴラに詳細が書いてあるので、是非一読されたい。
(以下、アゴラの八幡氏の記事を抜粋)

蓮舫氏と祖母の陳杏村氏(蓮舫氏の画像は民進党サイトより:アゴラ編集部)

(八幡氏談)
我々は、たとえば岸元首相の金脈とか外国との関係についてかなりの情報を持っており、その人脈が現代にまで影響を残しているとして注視している。ならば、蓮舫が安倍首相の対抗馬になりたければ同等の情報開示が必要だろうし、まして、17年間外国人で32年間二重国籍者であったなら必要性は格段に高い。

しかも、戦前の上海での怪しげなビジネスでのし上がって、戦後は祖母と実父は政商として活動していたのである。政商とは蓮舫の母親がそういっているのである。

戦前のことは現代の中国と台湾の権力者とのつながりにつながるし、戦争直後に蒋介石の台湾から共産党の大陸にいちど逃げたとか言う動きも気になるが、蓮舫が生まれる前後からの動きだって十分に怪しげだ。

とくに、昭和41(1966)年に参議院農水委員会で公明党黒柳明議員から追求された件は以下のようなことだ。

戦後、陳杏村が狙いを定めて政商ぶりを発揮したのは、日台間のバナナ貿易だった。バナナが国内のほかのフルーツを圧迫することなどを理由に輸入制限されていたが、昭和38(1963)年になって輸入自由化が発表された。自由化で業者が乱立し、輸入競争が激化した。

そこで、カルテルを結んで安定させようとして、 昭和40(1965)年に設立されたのが「日本バナナ輸入組合」だ。この組合の初代理事長には砂田産業の砂田勝次郎氏が就任したが、これは神戸市を地元とする自民党の代議士で文部大臣などを務めた砂田重民氏の兄弟だ。

この一連の動きに台湾側の窓口として暗躍したのが、台湾で日本への輸出枠の50%を握っていた陳杏村であり、その息子の謝哲信らだった。そして、これは「黒い霧・台湾バナナ事件」が参議院農林水産委員会で昭和41年11月1日 に取り上げられているので、そのなかに以下のような注目すべき言葉がある。

質問したのは公明党の黒柳明参議院議員、答弁は主として三木武夫通産大臣だ。

「かつて日本が台湾バナナ輸入を自由化した当時から、国民政府によって輸出総量の50%の割り当てを与えられて、わが国の国内バナナ輸入業者に対して絶大な支配力を持っておる、こういう人が陳杏村

「陳杏村氏の令息に当たる人で謝哲義と謝哲信、こういう人がおります。今度はむすこさんのことですが、それぞれ砂田という日本人商社名をつけた多数のバナナ輸入会社を実質的に支配し、まかされております」

「この駐日弁事処は、日本の業者がかつて輸入バナナ一かごに何百円というリベートを持参しなければ台湾バナナを輸入しない、そういうようなことでリベートを取って、外為法違反容疑で警察から取り調べを受けた事件がある」

つまり、黒い霧として警察が調べたり国会で追及されたが立件されなかったのであるが、陳杏村がかかわる台湾側の組織が、日本の輸入業者からリべートをとったり、政治家にペーパーカンパニーをつくらせてそれを実質的に支配することで莫大な利益を上げていたと疑われたという事件だ。

そして輸入業者に本人や家族が関連している政治家としては、小泉純也、河野洋平、吉武恵市、砂田重民、大竹平八郎、蓮見進がいると名前が挙がっていた(すべてが陳杏村と関連していると言うことではない)。

謝哲信氏は、彼は同志社大学に留学し卒業したあと、母親である陳杏村のビジネスを、東京を拠点に手伝っていた。ホテルニュージャパンに住んで、毎晩、200~300万円の札束をポケットに銀座で豪遊していたと蓮舫へのインタビューで構成された「婦人画報」の記事にはある。

こうして築いた財産は、どうなったのだろうか。蓮舫は父親は台湾でいっさいの財産を残さなかった、国籍もどこか分からないと9月のYahoo!インタビューで話しているが、どういうことか。蓮舫の自宅は母親が経営する会社の名義になっているので資産公開でも出てこない。

野党の党首にして総理を狙おうとするなら国民はもう少し知って良いし、とくに、海外での部分は本人の協力がないと解明は難しい。それならそれでよいのでなく、謝家一族の現状、事業と資産について知らないで首相候補にして良いとは思えない。

また、蓮舫氏が戸籍など情報公開に応じないことと、関連があるのではないかと、疑ってみることくらいは誹謗ではあるまい。

(ここまで)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2重国籍ならば、遺産相続についても色々と融通が利くでしょう。
日本国に対しては、「台湾国籍だから」と台湾のパスポートを出して押し通せば、それ以上は追及されないのでは?(やったことがないので推察ですが)
実際それで外国人の扶養控除など、税税は優遇されていますし、生活保護の審査も日本人に比べて甘いですよね。ひとえにその理由は、外国籍で、海外の住所まで日本の役所が追及できないからです。
戸籍がある国はほんのわずかで、アメリカやヨーロッパには戸籍というものがありません。つまりその人がどこの誰か、いくらでも隠しようがあるのです。

蓮舫氏は、自分の夫である村田信之さんのことも、TVでこう言っていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
娘さんに家族の序列について聞くと、
蓮舫氏がずば抜けて上で、その下に双子の子供達、次にペット、そのずっとずっと下に旦那さんということを手で表現していました。
しかも、旦那さんは単独インタビュー。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の家族すら大事にできない人が、国民を大事にできるのでしょうか?
子供は血がつながってますけど、旦那さんは他人です。だからこそ、子供よりも旦那さんを大事にしたほうが家庭円満になるんですけれど、蓮舫氏はそうではない様子。
自分とその周りの人間(血縁)さえよければいいって、シナ共産党の習近平らと何が違うんでしょうか?

国民は旦那様と同じで、蓮舫氏にとっては他人ですから、やっぱり、どうなろうと知ったこっちゃないという仕打ちをしそうですよね。

私の知っている限り、ご主人が出世されていたり、仕事ができるとか評判のいい方は、すごく夫婦円満、家族円満な方が多いです。
家族の人間関係がいいから、みんな外で頑張れるんだと私は解釈していますが・・・。
こんな風に、子供に父親をバカにさせたままにしたり、それをTVで言ったりしないですよ。

蓮舫氏には、「家を公開する前に戸籍公開しろ!!」と私は言いたいです。

蓮舫氏としては、「できる女」としてご自身のイメージアップを図りたいんでしょうが、
国会での答弁を見てても、人の言葉尻だけ取り上げて批判する彼女は、まさに「リアルが見えてない」、目先のことしか見えてない、「できない女」ですよ。
・・・こんなのが野党第一党の党首で、年間2000万以上の給料を税金から払ってるのかと思えば、究極の無駄遣いとすら思えます。
支持する理由がどこにも見当たりません。


足湯さんの投稿は以上です。
蓮舫の売国を許したらいけないと思ったあなたは官邸メール。
文例:国籍が明確に日本だけの人間のみ、議員の資格を与えて下さい。

ここまで読んでくれてありがとうございました。




by naruzu3 | 2018-07-26 00:00 | 足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載 | Trackback | Comments(2)

専業主婦は尊い。
奴隷どころか、有能なプロだ。特に日本女性は教育水準が高いので
極めて理知的で合理性に富んだ家庭運営をすることができる。
スパイだったらさぞやいい仕事をするだろう。
実際に、子育て主婦をイギリス諜報機関は公募している。
それを何だ今の日本は。世界トップクラスの優秀人員を、単なる
男のニセモノとして、廉価な労働力としようとするなど言語道断だ。
足湯さん過去記事全文掲載:古代エジプト文明と日本と専業主婦_c0385678_08180062.jpeg
タバコ吸いで、ぎっくり腰で発狂してる日本女性もいるけどね、弟。
あなたの妻は、日本女性の偏差値28以下です、兄上。

専業主婦が月給取りでないというただそれだけで
一段下に見られるのは、とんでもない話だ。
だとしたら、祭祀を怠り自分の娯楽ばかり優先する
反日皇族なんか、全く何の役にも立たないカスじゃないか。
そう思うあなたは官邸メール
本編はこちら→昆布茶と塩麹
文例;徳仁皇太子と雅子皇太子妃は、病弱で即位は気の毒です。
では、足湯さん記事スタート

2016.03.01
XML
カテゴリ:つれづれ日記

皆様こんにちは。

こないだ家族で、愛媛県美術館で3/23まで開催されている「黄金のファラオと大ピラミッド展」に行ってきました。・・・なにがって、黄金のマスク見たさにです(笑)。

私のエジプト好きは、小さい時に祖父に連れられて行った大阪のエジプト展で、ツタンカーメンの黄金のマスクを見てからです。かなりの年季(笑)。

小学校では、ツタンカーメンの墓発掘のノンフィクション本を読み漁り、ツタンカーメンの伝記を読み、ピラミッドやミイラの作り方の本を読み、家では図録で黄金のマスクを眺め・・という生活でした。

そうそう、「王家の紋章」(細川千恵子作)も忘れてはいけませんね。現代と古代をタイムスリップするマンガです。キャロルとメンフィス王で盛り上がりました。・・・もう完結したのかな?

ファラオ

・・・・・脱線しました。

今回の大ピラミッド展では、アメンエムオペト王の黄金のマスクが出ていたので、どうしても見たくて行ったのですが、それよりも文字と、ミイラを収める木棺一面に描かれた死者の書が印象的でした。

黄金のマスクにたどり着くまでもいろいろ貴重な資料が見られて、そのどれもが興味深く、疲れましたけど、ツタンカーメン王とは顔が違って(当たり前ですが)、やっぱり来てよかったです。

<発見その1. >

★エジプトのピラミッドの建設は、昔は「奴隷が働かされてた。」という説もありましたが、近年の度重なる発掘と資料分析の結果、「労働者には十分なパンとビールが与えられる。」という碑文が刻まれていたりして、庶民の労役であったことと解明されています。(これも展示されていました)

<発見その2.>

興味深かったのは、説明文の中で古代エジプトでの家と家族についての記載です。展示品には、夫婦の像、家族の像もありました。高官職のお父さんに奥さん・子供。が一つの像になって刻まれているのです。

お父さんは正面に一番大きく刻まれ、奥さんはその横に少し小さく、旦那様に腕を回しているような形で、子供たちはさらに小さく、お父さんの足に抱きついているような形だったりもしました。

★また、説明文にこんな記載もありました。(ざっくり要約)

「古代エジプトの夫婦関係は一夫一婦制である。王族は財力で多くの妻を持つこともあったがどの妻も公平に扱うように文書で残されていた。

「現代では、女性が男性と同じように外で働くことを平等だと主張する方もおられるので、そういう方には受け入れられないかもしれないが、古代エジプトでは、妻の地位は決して低くなく、家の仕事の一切は妻に任されていた。妻は子供の教育、家事全般に重要な決定権を持ち、一手に引き受けて担っていた 」

数年前 「専業主婦」を、何も生み出さない「お荷物」「邪魔者」扱いしていたマスコミ、知識人ヅラしたコメンテーターどもに聞かせてやりたい。

↑ わかりますか? 主婦が普段こなしている家事は「家政学」「栄養学」という学問です。

子供をちゃんと育て、家族が病気にならないようにご飯の献立を考え、病気になったら看病し、弁当を作り、家の中を掃除、布団干し、みんなが気持ちよく帰ってこれるように整える。

これのどこがお荷物なんでしょうか。邪魔なんでしょうか。

専業主婦は、学校のPTA活動にも参加できるし、不審者情報や学校の情報など親同士のつながりで情報交換をしていました。自分の子供を守りながらも、ほかの子にも気を配っていました。

私が習い事に行く途中、駄菓子屋に寄り道したら、その日の夕食時に親に「あんた今日駄菓子屋で買い食いしたやろ。」・・・というほどの情報網だったのです。

不審者情報などもいろいろ聞いてきてて、親に注意を促されてました。

世界4大文明の一つであるエジプト文明。その豊かな国を支えたのは、きちんとした家族の形だった。ということがわかりました。

夫婦別姓の権利だの、男女雇用機会均等だの、平等だの、女性の権利だの、何かにつけ「男性と平等にせよ」と声高に叫ぶ人たちは、仕事も家事も育児も神様のようにこなすスーパー万能な人で、菩薩様のようにいつも優しく笑っていて、苦手なこともなければ、間違い一つも おかさず、男性のように重労働もでき、疲れない人なのですね。(棒)

ちょっといい勉強をしました。

お時間がある方は、ぜひご自分の目で貴重な資料をご覧になってみてください。

国を発展させるには、きちんとした家族の形と、子供の教育が要です。


足湯さんの記事は以上です。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

by naruzu3 | 2018-07-20 00:00 | 足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載 | Trackback | Comments(15)

足湯さんの拡散希望記事;「どーせムリ」は恐ろしい言葉_c0385678_19120240.jpeg
ソメイヨシノだってどうせ無理と植木職人さんが諦めていたら
品種改良は行われず、この世に生まれていなかった。

3年以上前の足湯さんの拡散記事を拡散する。
我々は、過去から現在、そして未来を生きる。
その連続性の中で問題が生じた場合、勝手に良くなっていることはない。
必死に努力しなければ、問題を残したままの将来がやってくるだけだ。
どうせ無理と思ったら、未来の可能性も人としての自信も失い、投げやりになるか
反日3国のように、他人の持ってる可能性を奪うかしてしか生きられない。
我々は、皇室問題や反日売国奴の問題を、どうせ無理だと思っていないだろうか。
そんな反省も踏まえて、3年前の足湯さん記事にタイムリープスタート。

2015.02.12
XML
皆様こんにちは。

2015年のエントリーの加筆再掲です。

 ------------------

先日もこのブログで紹介した「ねずさんのひとりごと」でも取り上げられたエントリーを拡散したいので取り上げます。

私自身もこの動画を見てすごくいいなぁ。と思いました。

反抗期の息子にも見せました。彼もとても気に入ってくれました。

この動画は、北海道でリサイクルマグネットを作っている、
社員17名の植松電機の植松常務さんの講演です。
子供向けに、とても分かりやすくお話しされているので、ぜひ見ていただきたいと思います。



   (↓タイトルクリックで動画にリンクします。20分ほどの動画です)
​​「思いは招く」(「どーせむり」は恐ろしい言葉)​




誰でもちょっと考えたらすぐにわかると思います。

なぜ若者に事務職が人気なのか? 求人で営業職が敬遠されるのか?
エアコンのきいた室内で仕事がしたい、人に頭を下げたくない、怒られるのがいやだ・・・

それはこのエントリーにあるように、安定して、楽な仕事が「
いい仕事」

というイメージがあるからでしょう。
そうやって小さいころから周りの大人が言うのを聞くからではないでしょうか。
そういう先入観を子供に刷り込んできたのは親や教師など、大人です 。


私が小さいころは「職業に貴賤はない」と言っていました。
バスの運転手さんや、ゴミ収集のおじさんたち、
建築現場では鳶や土方のおじさんたちが一生懸命仕事をしているところをよく見ていて
質問したらおじさんたちはこんな子供にいろいろ話してくれた記憶があります。

・・・でも、今は職業に貴賤があります。・・・というか「作られた」
と言った方がいいかもしれません。


例えばみんなが「いい仕事」と思うものに「医師」があります。
それは「医師=お金が稼げる仕事(セレブ)」というイメージがあるからではないでしょうか。
うちの近所には、医師が多いのですが(身内にもいますし、友人にもいます)
彼らといろいろ話していると、医師の仕事には世間のイメージとのギャップがあります。

例えば、医師の仕事は命を扱う仕事です。
盆も正月も関係なく、急患で呼び出されることもありますし、夜勤もあります。
失敗すれば訴訟や、最悪医師免許停止という大きなリスクもあります。
災害の時は現場に家に帰れず、現場に詰め、
家族にとっては全くあてにできない。という状況が生まれます。

だから、同じ医学でも命までにはかかわらない外科や耳鼻科などの科を希望する医学生が増え、
容体が急変しやすい小児科や、産婦人科などは敬遠されており、医師不足が深刻になっています。

報酬が大きい仕事はそれなりにリスクも大きいと私は考えます。

そんな職業別の価値観・・・頭脳労働をする者は優秀で、肉体労働は勉強ができない人がする仕事。・・・そんな価値観は、例えばマスコミの報道であったり、
動画にあるような学校の価値観の押しつけであったり、
大人たちの話であったり。そういうもので無意識に影響を及ぼすと思われます。

いつの間に、現場を知らない、書類だけしか見ない仕事が「えらい」と認識されるようになったのでしょうか。

東大出身の鳩山氏がグダグダの総理で国益に多大な損失を与えたのは皆さんもよく知るところです。(彼は今、女装して劇に出ているようですね)。

どんな仕事でも敬意を払い、正社員で身分を保証されてこそ、
雇用される側は会社のために頑張ろう。という気持ちになろうかと思います。

そういう点で、不当な価格下げ競争を人件費に転嫁するのはマイナスにしかなりません。
大切なのは品質とそれに見合った価格というバランス感覚です。 ​

なるほど、確かに人件費は高いので、経営者側は派遣やパートで人を賄う方がコストが安いでしょう。
しかし、それならば彼らに愛社精神や、会社に忠誠を求めるのは間違っています。
いつ使い捨てられるかわからない不安定な身分の人が、その会社のために頑張るでしょうか?
私は否だと思います。 同様に、外国の移民はさらに危険だと思います。


うちの子は「将来、農業や漁業など自然に関わる仕事がしたい。」と言っていますが、
そういった一次産業は、天候を相手にするため最も難しい仕事の一つではないかと思います。


今、全国的にバター不足と言われて、スーパーでも品薄ですが、
バター不足という現象がなぜ起こるかわかりますか?

​​​​乳牛は成長して子供を産まないと牛乳が取れません。
そこで、子を産める年になったら毎年子牛を産ませて搾乳します。
年老いて乳が出なくなれば、殺されて牛肉になります。
それが乳牛の一生です。​​​


子牛から病気にならないように育てて、
その牛が子供を産めるようになるまで何年かかると思いますか?

それこそ、年単位の時間が必要です。

あの時、生産調整を言われた農家さんは、泣きながら牛を処分したと聞きました。
私には、その気持ちが痛いほどわかります。

官僚の書類一枚で簡単に生産の増減ができるものではありません。
国の政策を考える役人が、そういう勉強を、想像力を働かせていないから、
紙切れ一枚で生産調整ができると思っている。
何と傲慢なのでしょう。大きな間違いです。​

​​​
​何かあった時、国を支えるのは一次産業です。土木です、インフラの整備です。
これらはすべて体を使う仕事です。​


なんたって​食料が確保できなければ国民は餓死するしかない​のです。 ​​​

​​同時に、​道路工事や土木工事にしても、
場所ごとで地盤の強さや周辺環境が異なるため、​

一見、簡単そうに見える土木工事は、実は「フルオーダーメイド」です。
​​
適性価格、適正品質。何においてもそれが一番大事です。
土木や建築、そして一次産業は、天候に左右され、命を扱う仕事だからこそ工業製品のように同じ品質にそろえることが難しいのです。
医師もそうです。患者ごとに違う病気や症状を一つずつ直す。
どれだけ難しい仕事でしょうか。

ケースバイケースのギャップを埋めるのが、
まさに熟練した職人さんや医師の腕の見せ所であり、
それをサポートするための、AI導入のポイントではないかと思います。

そんなこともわからない議員(当時の民主党政権)や
(自分の利権拡大のための)財務省をはじめとする霞が関の官僚が、
目先の利益にとらわれ、本質を見失ったからこその
今の貧困化社会です。

価格だけの競争に持っていったから、

技術を持つ土木業者が倒産し、従事者が減り、
7年たった今なおも、震災の復興が満足にできないのです。


今、「日本海洋掘削」という、海底の開発技術を持つ日本でオンリーワンの企業が
倒産危機にありますが、
海底資源を開発するのに彼らの技術は何物にも代えがたいものです。
絶対に外国資本にのっとられるようなことがあってはなりません。

・・・話を戻します。

毎年の災害で、被害は拡大の一方、
人手不足、後継者不足で復旧にも時間がかかり、
地方は本当に疲弊しています。

被災地では、1次産業を中心に、生活の見通しが立たない人が増え
頑張る気力、体力をなくす方が少なくありませんし

農業は、盗難などの被害も年々増え、
しかも、収穫まで収入がないという問題も一向に改善されません。
後継者不足などもあって、基礎体力そのものが削られる一方です。

(2018.7)
アメリカでイチゴ摘みAIロボットの開発競争が激化しているという記事を読みましたが
傾斜が多い日本の農地、何とか、ロボットの技術導入で、
もっと効率よく、楽に作業ができるようにならないでしょうか。

若い人が農業に二の足を踏むのは、収入の不安定さに加えて、
農業従事者のコミュニティの閉鎖的な性格も大きく要因します。

このようなことは、本当は国を挙げて取り組むべき課題です。
東京在住の官僚は、自分の生活しか見えていないんでしょうか?

こんなに、時間もお金もかかる災害復旧を、
個人や民間企業の力に頼りすぎるのもどうかと思います。

こういう時のために、私達は税金を納めているのです。
​もっと、私たち国民の生活を支えるために、税金を使ってください。

​地方に住む私達が、都会の皆さんの衣食住を支えています。​

今こそ、議員も官僚も現場主義に考え方を変えるべき時ではないでしょうか。

​​
​足湯さんの記事は以上です。

これを読んで何かしなくてはと思わない日本人はいないだろうと思う。

そんな時には官邸メール。ナルズさんも専門職(技術職)なので他人事ではない。

・首相官邸(ご意見)


文例;少年少女に、第一次産業のメリットをもっと伝えて下さい
デスクワークのデメリットもきちんと伝えて下さい。


ここまで読んでくれてありがとうございました。



by naruzu3 | 2018-07-15 00:00 | 足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載 | Trackback | Comments(7)

どうして天皇陛下は、神事を行わなければいけないのか。
今回の足湯さん記事は、その問いかけに明快に答えてくれる。
日本には、中央構造線という日本最大の地層がある。
その中央構造線と神社は、完全に一致した場所にある。
つまり、我々日本人の先祖は何百、何千年も前から地質調査が
できた。そして、地震という避けられない災害を
科学的に分析し、宗教要素も重ねて対処していたということだ。
そんな非科学的なことって?とんでもない!!!
こんな災害の多い国が、どこのどんな国よりも長く続いているのは
日本の神々と先祖のおかげだ。優秀な科学者ほど、神を敬うというのは
こういうところから来てるんだろう。
ではスタート。↓
2018.06.20
カテゴリ:つれづれ日記
​​皆様こんにちは。

このところ、毎年のように地震や台風、水害が起こっています。
一番困るのは地震の後の大雨ですね。
・・・そう、今日のように。
梅雨の雨は「穀雨」といって農作物への恵みの雨でもあり、
夏に向けてダムに水不足の備えをする為の大事な雨でもありますが、
今回のように地震の後の雨は、緩んだ地盤に2時災害として
土砂災害を起こしやすいので注意が必要です。

雨が上がっても河川が増水しますから、
山や池、河川の近くにお住いの方は地鳴りが聞こえたり、

ペットが騒いだり、濁った水がふき出していたら危険信号だと思って
速やかに避難していただきたいと思います。

 ----------------------

さて、今日は皆さんに知ってほしいエントリーです。
過去記事に加筆してリニューアル掲載です。



地震大国と言われる日本は、4つの大陸プレートが、長野県を中心とするフォッサマグナで接し、せめぎ合っています。
日本のあちこちに断層があり、断層と地震が切っても切れない関係なのは広く知られているところで、
中でも、「中央構造線」は九州・四国を横切り、長野県まで達する我が国最大の構造線(大きな断層)です。7000万年ほど前、既にアジア大陸の東の端にできていた日本列島の大陸側半分に、南からやってきた太平洋側の半分がくっついてできたのが今の日本列島で、その接合面が「中央構造線」です。
中央構造線は関東と九州では、地表に現れていないので、その位置は明確にされていません。
そして、それによって、日本は「内帯」と「外帯」に分けられます。


(中央構造線博物館HPより)

そして、ここがすごいところなのですが、
昔の日本人は、この中央構造線の上に、神社を建てています。
古事記と関わってくるので、ご存知の方も多いと思いますが、
古事記では、イザナギとイザナミの2神が最初に作ったのがオノコロ島(淡路島)、
次に4面の顔を持つ四国が生まれたと記述があります。

ちなみに淡路島には、阪神淡路大震災の震源となった断層がありますね。


ここから、少し歴史の話も入ってくるのですが、
全国各地にある神社には、一の宮、二の宮、三の宮という格式があり、
一の宮とはもっとも社格の高い神社のことを指します。
(出典:wikipedia「一の宮」より↓)
  1. 原則的に令制国1国あたり1社を建前にした。
  2. 祭神には国津神系統の神が多く、開拓神として土地と深いつながりを持っており、地元民衆の篤い崇敬対象の神社から選定されたことを予測できる。
  3. 全て『延喜式神名帳』の式内社の中から選定された1社であるが、必ずしも名神大社に限られていない。(異説あり。)
  4. 必ずしも神位の高きによらないで、小社もこれに与かっている。

祭神は、国津神(国つくりの神)系統が多いとありますが、例えば上記の図であれば

伊勢神宮には「天照大御神」が祭られていますし、
石鎚神社には、イザナギ、イザナミの2番目の御子である、石鎚毘古命、

長野の諏訪大社は、出雲大社の大国主命の二番目の息子である建御名方神(タケミナカタノカミ)が、
国譲りに反対し、天照大御神が遣わした使者「建御雷神(タケミカヅチノカミ)に勝負を申し出たものの、その勝負に敗れ、諏訪に逃れた。と古事記に記述があります。

2年前の熊本地震で損傷がひどかった阿蘇神宮は、
天照大御神の系統の神武天皇の孫神である健磐龍命(たけいわたつのみこと)をご祭神としています。

その他、全国の一宮は以下の通り(香川県:田村神社の石碑より)


神社は、昔からその土地を守る神様をお祭りし、
地域の公民館の役目も果たしていましたし、
秋に神様に奉納するお米は、来年の稲作のための大事な種もみや、
飢饉の時の備蓄米の役割も果たしていたと言われています。


中央構造線上の神社に、日本を作った根本の神様の多くが祭られているのは偶然でしょうか?

古来、我々日本人と農業、治水、国つくりは切っても切れない縁があり、
その、一の宮の神社の一つが地震で壊れたということは、中央構造線が、
活動期に入ったとも考えられるわけです。


今、私たちは、自然災害のみならず、安全面でも、かつてない危機に直面しています。
毎年のように地震や台風、豪雨による災害が起こり、
まさに、いつ、どこで次の天災が起こるかわからない事態の中、
隣国の北朝鮮からはミサイルを撃ち込まれ、
沖縄の尖閣諸島には中国の公船、軍事訓練を受けた漁民や、
武器を積んだ漁船が毎日のように航行しています。

自民党の安倍総理大臣は「日本を取り戻す」をスローガンにしています。
もちろん、経済も治安も外交も大事です。

ですが、歴史をまともに習っていない、国の文化や伝統や歴史を2の次にしてきた
戦後生まれの私たちが早急に、最も取り戻さなければならないのは、
「日本のプライド、日本人としての誇り」なのではないでしょうか。

自立した個人を目指す努力はもちろん、
誰かに依存、丸投げするのではなく、
​​​​​​​​お互いができること、もっている知識を活用して助け合う、
自助、共助の精神が必要ではないでしょうか。

​こういう災害に直面した時、当たり前の生活の大事さがよくわかります。​

個人的意見ですが、
…災害大国と言う背景と近隣国のお国柄を考えれば、
目指す国のかたちは衣食住とエネルギーは100%自給でき、
災害に強い、防災・減災都市にたて直していくのがいいのではないでしょうか。

今回の地震で橋が落ちたりもしているようですが、
そういう事実に直面して、道路や橋といったインフラの整備、
ガスや水道のライフラインのいざという時の対応に、
継続的なメンテナンスの必要性を感じたのではないかと思います。

一人でも多くの方に、ミクロとマクロの両方の視点を持ってもらいたいし、
ちょっとだけでも考えてもらいたいです。

土木関係の人手不足は各業種の中で一番高くなっていますが、​​​​
(東京商工リサーチ:2018・6月調べ)
日本は世界第4位の災害大国だからこそ、土木技術を研鑽し、技術者を育て、
職人が技術で頑張ったらそれなりの収入がある社会になってほしい。
少なくとも数十年前の日本はそうでした。
高校中退で大工や左官になっても、
努力と腕で社長になったおじちゃんがごろごろいました。

今回の地震では、京都の平等院鳳凰堂の壁にひびが入ったりしています。
伝統や歴史をつなぐという意味でも、最新技術だけではなく、
そっちの技術もぜひつないでいってもらいたい。

今までの20年で、官僚も含め、緊縮財政と書類仕事の限界が見えたように私は思います。
大事なのは現場です。
そのためには「これからの日本をどういう国にしたいか」
私達一人一人が考えるまさに正念場に来ているのではないでしょうか。
​​​​
​​

by naruzu3 | 2018-06-30 00:00 | 足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載 | Trackback | Comments(2)

足湯さんが、地震対策の小ネタも紹介してくれている今回の投稿。
とても参考になるので、こちらでも掲載する。
こんな、大変な時なのだから、緊急事態としてさすがの野党もモリカケは無し、なんて
全くそんな風に動かない。あいかわらず、安倍やめろ、そればっかり。
野党、君たちの事を心から軽蔑する。
イギリスで、中国を家畜だと侮蔑したらしいが、君たちはそれ以下だ。
この恨みは、来年の参議院選まで必ず覚えててやるからな。
と、いうわけで足湯さん記事スタート(足湯さんは、野党を侮蔑していません)。
2018.06.18
XML
カテゴリ:つれづれ日記
​​皆様こんにちは。

まずは安倍政権応援のひと凸を!↓​
​​​今、安倍内閣を守らなくては日本の未来は守れません。​​​
​  ↓​​
「今日の内閣支持率調査」
​(黒い画面に移動し、安倍総理と内閣の支持率が集計されます​)​​

​ご協力ありがとうございます


​​ ​++++++++++++++++++++++++++++++​​​​




さて、今朝 大阪北部を震源とするM6程度の地震がありました。​

小学校の塀が倒壊して女児が亡くなったりして、既に死傷者も出ています​。
大阪もタワーマンションが多いので、上階の方は揺れが大きく、
食器が落ちて割れたりして怖い思いをされていることでしょう。

被害にあわれた方に謹んでお見舞い申し上げます。

東日本大震災で同程度の揺れを経験したので、ちょっくらアドバイス。

・もし、水が出るのなら、お風呂に水をためておきましょう。
・パントリーに備蓄用の飲み物やお菓子、乾麺などはありますか?
・気温が高いので、今のうちに荷物をまとめ、避難準備をしておきましょう。
・懐中電灯や食品ラップ、割りばし、お手拭きなどもあると便利です。
・汗ふきシートもあれば入れておくといいかもしれません。
・カセットコンロはありますか?
・スニーカーは靴底を雑巾できれいにふいて、古新聞を敷き、枕元かベッドのそばに置きましょう。
・もし、予備のお菓子があれば、それも少し入れておきましょう。
・携帯電話の充電器や簡易充電器もお忘れなく。
・常備薬やお薬手帳も入れておくと便利です。

熊本地震の例もありますし、これから本震が来る可能性もあります。

夜寝るときは、ゆったりめのTシャツなどすぐに外に出られる着衣のまま寝るのも手です。

​・通路確保のために、部屋中のドアは半開きで寝るようにしましょう。​

・・・南海トラフ、近いのかしら??
これだけ災害が多いのだから、やっぱり道路の下に核シェルター装備するべき。
そして、各地方ごとに防災拠点の整備が必要かと・・・。

今日、会社で読んだ経済雑誌に土木系の人手不足が6割とあったけど、
国内のインフラ整備と、災害からの迅速な復旧のため、
土木業者の設備投資やロボットの開発、技術者の育成は外せません。
緊縮財政なんてぶん投げて、ガンガン財政出動すべきです。

とにかく、次、どこで地震が起こるかわかりません。
全国、どこであってもくれぐれも気をつけましょう。
私も防災持ち出し袋を確認します。

by naruzu3 | 2018-06-21 00:00 | 足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載 | Trackback | Comments(0)

足湯さんの全文記事掲載:日本が日本でなくなるとき・・・4_c0385678_08222145.jpg
日本は日本人のものだ。
外国人は、外国人のものだ。
それでいいじゃん。
どうして、日本を奪い取ってめちゃくちゃにしたがる?
金になるから?



国家転覆というのは、一部の人間にとって莫大な金が入る。
アメリカだって中国だって、ソビエトをぶっ潰したロシアに比べたら、
あそこまで天文学的な大金持ちはいないはずだ。
日本を潰したら、さぞや金が手に入る人間もいるんだろう。
冗談じゃない。しっかり勉強して、断固拒否する気持ちを強く持とう。
では、足湯さんの記事スタート↓

2018.04.08
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​皆様こんにちは。

ツイッターやフェイスブックはじめSNSの普及で
既存メディアは視聴者に報道の証拠をとられるようになりました。
これ、メディアにとっては非常に厄介なことで、
その時々で、刺激的な言葉でもって、大衆を扇動することができにくくなっています。

ネットの普及のおかげで今は一般人も手軽に情報交換ができるようになりました。
朝日新聞をはじめ、大手メディアの「〇〇の疑い」という表現方法、
取材源の秘匿のため「匿名関係者」の話による情報はもうたくさんです。

それに「報道しない自由」!!
勝手にニュースを取捨選択し、
「自分たちに都合の悪いこと、反対意見は報道しない」マスコミは信用できません。

それでも、なお、TV局と一体化した新聞社は、
「国民の代弁者」を気取ろうとしています。
そして、電波の既得権益を守るために倒閣運動をしています。

・・・だったら、なおのこと、
電波利権に斬り込む安倍総理を支持しなければ!!
​​  ↓​​
​​「今日の内閣支持率調査」​​
​​(黒い画面に移動し、安倍総理と内閣の支持率が集計されます)​​

​​​​ご協力ありがとうございます。

​​​ +++++++++++++++++++++++++++


さて、久しぶりに再開しましたこのシリーズ。
じつは、三橋さんがご自身のブログで当たり前のことを当たり前に書いています。

今年は平成30年。
いよいよ、来年の5月に新天皇が即位され、代替わりします。
・・・が、この皇統、いつまで続くやら。

眞子さまの婚約が2年延期になったのは、
小室さんとの結婚の裁可をしたのが今上陛下だったので、
「天皇陛下の裁可を覆すのは難しい。」という立場からともいわれています。

しかし、眞子さまと小室さんの話は、宮内庁の正式発表をすっ飛ばしてNHKがスクープし、
各マスコミが勝手に暴走したもの。

ネットにあるような眞子さまの誹謗中傷は、NHKのリーク報道がなければ、
そこまで暴走しなかったのではないかと思います。

相手の家柄が皇族としての品位を保つのにふさわしいかどうか調査すらしなかった宮内庁。
宮内庁も仕事をしていない可能性があります。

今の皇統を断絶させるには、
女性天皇を認め、女性天皇が民間人と結婚すればいいのです。
相手は外国籍でなくとも、日本人の男性でも皇統は断絶します。
ツイッターでわかりやすい図がありましたので転載します。

そしてもう一つ方法があります。

​​​それは​外国人の移民と帰化をどんどん認め、日本人の数を減らすこと。​​​」

現在進行形で、それは
*外国人留学生増加計画、技能実習生20万人/年計画などをやっている​文科省、経済産業省と経団連、
それに動かされる形で安倍政権が後押ししています。

*外国人の差別に厳しく、日本人の逆差別を無視する​法務省。​

*外国人への税優遇ばかり推進、社会保障費の増大は日本人世帯にだけ増税という形で押し付ける​財務省。​

​*外国人の土地取得にマニュアルを作り推進する​国土交通省。​​

*憲法違反の外国人に対する生活保護を一向に廃止しない厚生労働省。
(↑ここは悪質で、外国人の健康保険のタダのりなどもスルーしています)

*​防衛省​についても帰化1世の中国人が幹部候補生として防衛大に入っています​。​​

​*皇統と日本の伝統を理解していないのか、
もしくは意図的に皇位継承者を冷遇する宮内庁
(​​​​​
​​
室のお宝がyahooオークションに流れた事件も知らんふり。)

はっきり言って、今の霞ケ関、日本の中枢部、相当に腐敗進行中。
​面従腹背の反日官僚が増殖しているようです。​



​​​そうそう、移民政策をとってきたドイツの学校で、ユダヤ人の学生が
イスラム教徒でないことを理由にいじめを受ける事件が多発しているようです。
  ↓



ソース元の記事はコチラ
(元記事は英語のため、こぶが簡単に訳します)​​​
ベルリンの学校では、ユダヤ人の学生がいじめられる事件が増えています。

ベルリンの小学校のユダヤ人児童の父親が、自分の娘が経験した「反ユダヤ人のいじめ」について新聞のインタビューに応じました。これに対してドイツのユダヤ人コミュニティは行動を起こすよう求めました。

Paul-Simmel-Grundschuleの女の子は、
彼女がユダヤ人である(イスラム教徒ではない)ことを認めたとき、
イスラム教のクラスメートから
「(アッラーを信じない者は)殴り殺される」「火で焼かれる」などと脅された。と伝えられています。

彼女の父親は土曜日にBerliner Zeitungの取材に対して​
​「私たちの娘は、アッラーを信じていないため、イスラム教徒の学生たちに囃したてられた」と語った。​

父親によると、少女は先週、同級生であるユダヤ人であるかどうか尋ねられた。
彼女がユダヤ人であると認めると、
クラスメートは「ユダヤ人」と繰り返し叫び始め、囃したてられました。

​彼女の父親は、「彼女が学校で脅かされたのは初めてではなかった」といいます。​

​「私たちは親として、クラスメートの親に叱られました。イスラム教(アッラーの信仰)のもとで娘を教育しなかったからです」と匿名のままにしたいという父親は主張しました。​

ドイツのユダヤ人中央評議会の責任者であるJosef Schusterは、ドイツの反ユダヤ主義の歴史を踏まえて、ドイツがユダヤ人の学生を害から守ることが最大の重要性を占めていると述べた。

​​彼は、「ユダヤ系の学生が反ユダヤ人の虐待を恐れて学校へ行くことができないのは間違っている」とTagesspiegelに語った。 ​​
現在、イスラエル国家訪問中である、ヘイコ・マース(SPD)外相もこの事件に対して
「子供が反ユダヤ主義によって脅かされるのは残念で耐え難いことです。
私たちは、あらゆる形の反ユダヤ主義に対抗しなければなりません」と語った。
​​この事件に限らず、ベルリンの学校で、
いじめの理由として宗教が引用されたのは初めてのことではない。
ユダヤ人の高校生もユダヤ人だということで、死の脅威を受けたと報じた。

この新聞はまた、昨年4月​、イスラム教の同級生によって、​おもちゃの銃で脅かされた​
ユダヤ人の学生が、転校を余儀なくされたという事件を報告した。​

ベルリンの学校管理者団体のアストリッド・サビン・バスス会長は、
「宗教的ないじめが生徒の間で流行しているのではないかと思っている」と語った。

参考: ​​ベルリンの反ユダヤ系犯罪は4年間で2倍に増えています。​​
​(ここまで。拙い和訳ですみません。)

日本には今、爆発的に中国や朝鮮半島からの移住者、就職目当ての出稼ぎが増えています。

先日、このブログで紹介したように、
首都圏近郊では全校生徒の半数が外国籍という公立学校がありますし、
北海道では中国人在住者が増え、白糠町では小学校で中国語の授業が行われている。
というところもあります
(前道議;小野寺まさる氏のツイッター情報による)

ドイツは、自国の自動車産業の安い労働者として難民の受け入れを推進してきました。
その結果がこれです。
以前にもこのブログで紹介しましたが、
平日の昼間、街のあちこちで職のないイスラム人男性がたむろし、
スーパーの買い物であっても女性が1人で出かけることができないほど治安が悪化しているようです。

さらに大晦日~新年にかけては、国内のあちこちでドイツ人女性が大勢のイスラム人に取り囲まれて乱暴されたり、携帯や財布を取られるという事件も多発しており、
当時、ドイツのマスコミが事件を隠し、報道をしなかったため、被害が拡大した経緯もあります。

宗教だけで、これです。

今、日本に流れ込んでいる中国や朝鮮は、国を挙げて子供たちに反日教育をしており、
反日無罪、愛国無罪のお国柄。
日本の寺社から賽銭を盗み、仏像を盗みだし、ネットで売り払う。
また、徒党を組んで窃盗、強盗などの犯罪活動も少なくありません
靖国神社の爆破未遂事件、墓石やお地蔵様の破壊活動事件もあります。

​沖縄では何と日本人の免許証を偽造して基地の工事に潜り込んでいた中国人が逮捕されました。


どれだけ甘いんですか!!
きっと外国人による日本人へのいじめも報道されてないだけであるんじゃないかと思います。

中国は共産党一党独裁。
国内外の中国人は、中国共産党の命令一つで男女とも民兵となり、
国のためのスパイ活動、破壊活動を行うことになっています。


言葉も文化も違うクラスメートに自分の子供がいじめられる可能性を考えたことがありますか?

こういっちゃなんですが、関西では在日外国人による日本人いじめがあるという話を聞いたことがあります。いじめっ子に対しては、先生も「差別だ」「ヘイトスピーチだ」と言われ、対処できず放置する場合もあるとか・・・。
​どうして、人権や子供を前面に出す野党や共産党がこの件にダンマリなのか私には理解ができません。

現在のドイツの件は、このまま進めば間違いなく未来の日本です。

日本国内に移民や帰化1世が増えれば、
彼らのコミュニティは治外法権となり

地域の治安の悪化、衛生状況の悪化とともに
皇室への敬意も、存在意義も感じない国民が増えるということです。

皇室をお守りする宮内庁は、それを考えたことがあるのでしょうか?
皇室の意味がなくなれば、2677年続いた日本の歴史は終わり、ただの三流国家になり下がります。
皇族の方々を税金で養う意味もなくなります。

ここで手を打っておかないと取り返しのつかないことになります。
もう中朝は後進国ではありません。
特に今は、米中で経済戦争が勃発している状況です。(関税、原油の人民元決済、南シナ海問題で)
中国は共産党の軍事大国です。

​翻って日本。
・・・いまだ「中国や東南アジアは貧しい。日本は進んでいる。」と思い込んでいる老害ども。
実は、とっくに中国に抜かれているのですよ。

戦後70年、血税をODAや自称慰安婦にむしり取られ、
通名、生活保護、掛け金を払わないのに年金や国民健康保険を満額使われ、
不都合は差別を叫んで言論封殺。その他数々の減税特権、優遇措置。

やられたい放題で、これだけでもまだ中朝を助けるとか、もう無能・反日・売国でしかありません。

足湯さんの記事は以上です。
官邸メール文例は、ナルズさんが代筆。

文例:反日勢力の、盗みやたかりをこれ以上許すわけにはいきません。
反日国に肩入れする野党6党、宮内庁、財務省、文科省から予算を全て取り上げて下さい。
そして、スパイ防止法、憲法9条の改正など、国家安全保障のための法整備を
即刻お願いします。

ここまで読んでくれてありがとうございました。



by naruzu3 | 2018-04-26 00:00 | 足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載 | Trackback | Comments(2)

足湯さんの記事全文掲載:既存マスコミ(新聞)に効いているらしい_c0385678_15520687.jpg
4月から5月だと、まだ富士山の頂きには雪が残っていて
芝桜の可憐な美しさと見事に調和する。
こんな美しい山を持つ国など他にあるものか。
美しい日本、どんどん取り戻そう。

本日も足湯さんの記事を全文掲載します。
どうも最近、足湯さんの記事を載せようとしても、撥ねられる事が多い。
でも載せる。
スタート↓

2018.04.06
XML
皆様こんにちは。

安倍総理が放送自由化の話題に触れてから、
既存メディアが軒並み安倍政権を叩き、
TVと新聞がタッグを組んで「支持率低下!」と書きたてています。

電波が自由化され、様々な情報が飛び交うようになったら
既存メディアは死活問題ということでしょう。
それくらい電波の既得権益はマスコミにとって旨みがあるのでしょう。
国民とかけ離れた世論」で政権を動かされるのはうんざりです。
(モリカケもそうですが)
・・・だったら、なおのこと、
電波利権に斬り込む安倍総理を支持しなければ!!
​  ↓​​
「今日の内閣支持率調査」​​
​​(黒い画面に移動し、安倍総理と内閣の支持率が集計されます)​​

​​​​ご協力ありがとうございます。

 ----------------------------

さて今日、仕事帰りに、商店街でこんなものをもらいました。


2個組のポケットティッシュ。
商店街で、新聞関係者と思われる6名ほどの人たちが配布してました。

ちなみに、右下にある日本新聞協会とはこんなところ
 ↓
​​​​​​​​​一般社団法人日本新聞協会HP​

会員は新聞社:104、通信:4、放送:22社の 計130社。
会員会社一覧

このHP上で、公表されている販売部数によれば、
​この10年で新聞の発行部数は25%減のようです。
世帯数は増えているのに、発行部数は減少の一途。​




同じくHPにアップされている
「新聞に対する意識調査」が興味深かったので出しておきます↓

新聞は、明らかにネットをしない、人口の多い高齢層の誘導を狙ってますね。
年齢でいうと、40代と50代の間で一線を画すように思いますが。
(一応40代はネットも使えるので)
​​​​

​​​​​
せっかくなので、新聞の倫理について公表しているページも載せておきます



(↓拡大します。)
新聞倫理綱領
2000(平成12)年6月21日制定
 21世紀を迎え、日本新聞協会の加盟社はあらためて新聞の使命を認識し、豊かで平和な未来のために力を尽くすことを誓い、新しい倫理綱領を定める。
​​ 国民の「知る権利」は民主主義社会をささえる普遍の原理である。
この権利は、言論・表現の自由のもと、高い倫理意識を備え、あらゆる権力から独立したメディアが存在して初めて保障される。新聞はそれにもっともふさわしい担い手であり続けたい。​​

おびただしい量の情報が飛びかう社会では、なにが真実か、どれを選ぶべきか、的確で迅速な判断が強く求められている。​新聞の責務は、正確で公正な記事と責任ある論評によってこうした要望にこたえ、公共的、文化的使命を果たすことである。​​

  編集、制作、広告、販売などすべての新聞人は、その責務をまっとうするため、また読者との信頼関係をゆるぎないものにするため、​​言論・表現の自由を守り抜くと同時に、自らを厳しく律し、品格を重んじなければならない。​​


​自由と責任​
​ 表現の自由は人間の基本的権利であり、新聞は報道・論評の完全な自由を有する。それだけに行使にあたっては重い責任を自覚し、公共の利益を害することのないよう、​十分に配慮しなければならない。​

正確と公正​
​ 新聞は歴史の記録者であり、記者の任務は真実の追究である。​報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない。​論評は世におもねらず、所信を貫くべきである。​

​独立と寛容​
​ 新聞は公正な言論のために独立を確保する。​​あらゆる勢力からの干渉を排するとともに、利用されないよう自戒しなければならない。他方、新聞は、​自らと異なる意見であっても、正確・公正で責任ある言論には、すすんで紙面を提供する。​​​

​人権の尊重​
 新聞は人間の尊厳に最高の敬意を払い、個人の名誉を重んじプライバシーに配慮する。​報道を誤ったときはすみやかに訂正し、正当な理由もなく相手の名誉を傷つけたと判断したときは、反論の機会を提供するなど、適切な措置を講じる。​​

​品格と節度​
 公共的、文化的使命を果たすべき新聞は、いつでも、どこでも、だれもが、等しく読めるものでなければならない。記事、広告とも表現には品格を保つことが必要である。また、販売にあたっては節度と良識をもって人びとと接すべきである。
新聞倫理綱領は1946(昭和21)年7月23日、日本新聞協会の創立に当たって制定されたものです。社会・メディアをめぐる環境が激変するなか、旧綱領の基本精神を継承し、21世紀にふさわしい規範として、2000年に現在の新聞倫理綱領が制定されました。

​​​​
この倫理が守られている新聞社、1社もないのでは?
多少ましなのが産経ではありますが、
朝日など「嘘の新聞」が代名詞ですし、
その他も報道しない自由を駆使。
モリカケ対しても右に倣えのどこも同じ意見だったように記憶しています。

しかも、特筆すべきはこの後!!
 ↓
選挙予測報道の規制問題に関する日本新聞協会編集委員会の見解

選挙に関して世論の動向を的確に把握し、報道・評論することは、有権者が選挙に対する関心を高め、理解を深めるうえで不可欠であり、それは報道機関の重要な使命である。

 今回、​​自由民主党は選挙予測報道を規制する条項を盛り込んだ公職選挙法改正案を国会に提出したが、これは報道機関の取材報道の自由を大幅に制約し、根本的には有権者への十分な情報提供を妨げるものであって容認できない。​​

 ​​自由民主党は昨年も選挙予測報道禁止を立法化しようとし、世論や野党の反対にあって断念した経緯がある。当編集委員会は、昨年6月、この点について「見解」をまとめ、「今後、引き続き選挙報道の規制の動きに重大な関心を持って、その推移を注視する」ことを表明した。​​

 報道界はこれまでも、選挙予測報道に際し公正かつ慎重な配慮をしており、今後とも報道機関の責務としてその努力を続けていく。こうした自主的配慮を無視して、法で規制することには断固反対する。

 ​​政治スキャンダルが表面化し、国民は政党がどのように誠実に自らの反省を政治改革に具体化するか注視している。この重要な時期に、あえて報道への規制を「改革」の一環に加えようとする姿勢には、強い疑念を覚える。​​
​​(ここまで)​​


​​​自民党を狙い撃ちしています。

・蓮舫氏の2重国籍の公職選挙法違反疑惑、
・山尾志桜里氏のガソリンプリカ&駐車場代詐取疑惑
・辻元清美&福島瑞穂氏の連帯ユニオンによる北朝鮮送金疑惑など、
昨今、野党で数々の政治スキャンダルが出てもまったく報道されないのは、
明らかに​新聞協会が、自民党に敵対しているからなのではないでしょうか。​


安倍総理の放送改革を後押しし、既存マスコミの葬式は国民で出しましょう。
特に、捏造報道と、記者のイデオロギーがひどい
朝日新聞、毎日新聞は潰すべきです。


森友学園で麻生財務大臣をG20に出席させなかった野党、
そしてそれを放送しないマスコミ。
これだけとっても、上の倫理綱領に違反してると思います。

倫理綱領が形骸化していると言っていいでしょう。

既存マスコミに同情の余地はありません。
さよなら、マスコミ。
​​




by naruzu3 | 2018-04-23 00:00 | 足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載 | Trackback | Comments(2)