昭和天皇もご宿泊なさった旧本間邸

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
プラチナブロガー
自由部門に応募します。





c0385678_10363657.jpg
訪れたのは、山形県の本間様の旧本宅。
当日は雨模様だった。紅葉が美しい。
本間様は、「本間様には及びもせぬが、せめてなりたや殿様に」
なんてうたわれるくらいの豪商だった。
酒田のスーパーヒーロー。
アメリカでいう、ウォーレン・バフェット。
c0385678_10400281.jpg
どこの部屋も、全てが清らか。
ただの金儲け主義の商人ではなかったことがよくわかる。
雨戸が何十枚もあるので、開けるのも閉めるのも1時間以上かかるらしい。

c0385678_10432376.jpg
酒田市の皆様、文化財の保護を本当にありがとうございます。
昭和天皇が、お泊まりになった事もあるこのお宅を見学させて頂きました。
昭和天皇お泊まりの際は、陛下はベッドでお休みになる方だったため、急ごしらえで
天蓋付きのベッドを用意したとのこと。
酒田には、多くの料亭があるため、大饗宴になるほどの料理が運び込まれたそう。
戦前の話なのに、すでにトイレは水洗(トイレの見学はできません)。
やはり、天皇陛下は尊い方だった。
終戦後、その辺の体育館みたいな所で、ごろ寝も厭わず全国行脚なさったという昭和天皇。
天皇陛下とは、そういう方がおなりになるものなのですね。

c0385678_10504300.jpg

全然、観光地として紹介されていない美しい滝が町中にたくさんありました。
勿体無い。

c0385678_10530488.jpg
さようなら、山形県。
また来たいと思いました。
毎日ブログを更新してるので、たまには
東日本に住むものとして、皇室を通して東北を紹介しようと思い、
投稿してみました。
昭和天皇も、お喜びになってくださると光栄です。
写真のANAの飛行機は、搭乗した機体ではありません。
羽田ー山形は、小さい飛行機で運行しているので、ボーディングチューブではなくて、
飛行機はタラップで降りて、バスで空港に連れてかれるシステムです。
写り込みの吊り革は、空港内のバスのものです。



c0385678_08180062.jpeg
皇太子も皇太嗣も、和の心を継いでおられますように




ここまで読んでくれてありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : https://naruzu3.exblog.jp/tb/29829416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2018-11-03 16:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naruzu3 at 2018-11-03 17:13
> 非公開身内が入院してらっしゃる方、コメントありがとうございます。
反日勢力に、遵法的な人間が皆無であるというのはわかっていましたが、
別の大人しそうな国の人間でも、ヘラヘラしてるんですね。
確かに交通ルールも守らないし、犯罪までいかなくてもマナー違反は
ガンガンしますよね。
日本人だって「廊下は走るな」「掃除用具で遊ぶな」なんて毎日毎日
言われながら成長しますから。
インドが好きな人が、日本の子って躾けが大変だと言ってました。「箸をちゃんと持て」
「頂きますをいえ」「ご馳走様でしたをいえ」って、それはそれは、めんどくさいと
そうです。でも、日本に来る以上はわかってて欲しいです。
しかも、病院では命がかかってるじゃないですか。
とても受け入れられません。


Commented at 2018-11-05 09:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naruzu3 at 2018-11-06 07:04
> 非公開さん、コメントありがとうございました。
そうだったのですか。
驚きながらも、文章作成能力の高さに納得しました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by naruzu3 | 2018-11-03 11:32 | 皇室問題 | Trackback | Comments(4)