人気ブログランキング |

足湯さんの全文記事掲載:日本が日本でなくなるとき・・・4

足湯さんの全文記事掲載:日本が日本でなくなるとき・・・4_c0385678_08222145.jpg
日本は日本人のものだ。
外国人は、外国人のものだ。
それでいいじゃん。
どうして、日本を奪い取ってめちゃくちゃにしたがる?
金になるから?



国家転覆というのは、一部の人間にとって莫大な金が入る。
アメリカだって中国だって、ソビエトをぶっ潰したロシアに比べたら、
あそこまで天文学的な大金持ちはいないはずだ。
日本を潰したら、さぞや金が手に入る人間もいるんだろう。
冗談じゃない。しっかり勉強して、断固拒否する気持ちを強く持とう。
では、足湯さんの記事スタート↓

2018.04.08
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​皆様こんにちは。

ツイッターやフェイスブックはじめSNSの普及で
既存メディアは視聴者に報道の証拠をとられるようになりました。
これ、メディアにとっては非常に厄介なことで、
その時々で、刺激的な言葉でもって、大衆を扇動することができにくくなっています。

ネットの普及のおかげで今は一般人も手軽に情報交換ができるようになりました。
朝日新聞をはじめ、大手メディアの「〇〇の疑い」という表現方法、
取材源の秘匿のため「匿名関係者」の話による情報はもうたくさんです。

それに「報道しない自由」!!
勝手にニュースを取捨選択し、
「自分たちに都合の悪いこと、反対意見は報道しない」マスコミは信用できません。

それでも、なお、TV局と一体化した新聞社は、
「国民の代弁者」を気取ろうとしています。
そして、電波の既得権益を守るために倒閣運動をしています。

・・・だったら、なおのこと、
電波利権に斬り込む安倍総理を支持しなければ!!
​​  ↓​​
​​「今日の内閣支持率調査」​​
​​(黒い画面に移動し、安倍総理と内閣の支持率が集計されます)​​

​​​​ご協力ありがとうございます。

​​​ +++++++++++++++++++++++++++


さて、久しぶりに再開しましたこのシリーズ。
じつは、三橋さんがご自身のブログで当たり前のことを当たり前に書いています。

今年は平成30年。
いよいよ、来年の5月に新天皇が即位され、代替わりします。
・・・が、この皇統、いつまで続くやら。

眞子さまの婚約が2年延期になったのは、
小室さんとの結婚の裁可をしたのが今上陛下だったので、
「天皇陛下の裁可を覆すのは難しい。」という立場からともいわれています。

しかし、眞子さまと小室さんの話は、宮内庁の正式発表をすっ飛ばしてNHKがスクープし、
各マスコミが勝手に暴走したもの。

ネットにあるような眞子さまの誹謗中傷は、NHKのリーク報道がなければ、
そこまで暴走しなかったのではないかと思います。

相手の家柄が皇族としての品位を保つのにふさわしいかどうか調査すらしなかった宮内庁。
宮内庁も仕事をしていない可能性があります。

今の皇統を断絶させるには、
女性天皇を認め、女性天皇が民間人と結婚すればいいのです。
相手は外国籍でなくとも、日本人の男性でも皇統は断絶します。
ツイッターでわかりやすい図がありましたので転載します。

そしてもう一つ方法があります。

​​​それは​外国人の移民と帰化をどんどん認め、日本人の数を減らすこと。​​​」

現在進行形で、それは
*外国人留学生増加計画、技能実習生20万人/年計画などをやっている​文科省、経済産業省と経団連、
それに動かされる形で安倍政権が後押ししています。

*外国人の差別に厳しく、日本人の逆差別を無視する​法務省。​

*外国人への税優遇ばかり推進、社会保障費の増大は日本人世帯にだけ増税という形で押し付ける​財務省。​

​*外国人の土地取得にマニュアルを作り推進する​国土交通省。​​

*憲法違反の外国人に対する生活保護を一向に廃止しない厚生労働省。
(↑ここは悪質で、外国人の健康保険のタダのりなどもスルーしています)

*​防衛省​についても帰化1世の中国人が幹部候補生として防衛大に入っています​。​​

​*皇統と日本の伝統を理解していないのか、
もしくは意図的に皇位継承者を冷遇する宮内庁
(​​​​​
​​
室のお宝がyahooオークションに流れた事件も知らんふり。)

はっきり言って、今の霞ケ関、日本の中枢部、相当に腐敗進行中。
​面従腹背の反日官僚が増殖しているようです。​



​​​そうそう、移民政策をとってきたドイツの学校で、ユダヤ人の学生が
イスラム教徒でないことを理由にいじめを受ける事件が多発しているようです。
  ↓



ソース元の記事はコチラ
(元記事は英語のため、こぶが簡単に訳します)​​​
ベルリンの学校では、ユダヤ人の学生がいじめられる事件が増えています。

ベルリンの小学校のユダヤ人児童の父親が、自分の娘が経験した「反ユダヤ人のいじめ」について新聞のインタビューに応じました。これに対してドイツのユダヤ人コミュニティは行動を起こすよう求めました。

Paul-Simmel-Grundschuleの女の子は、
彼女がユダヤ人である(イスラム教徒ではない)ことを認めたとき、
イスラム教のクラスメートから
「(アッラーを信じない者は)殴り殺される」「火で焼かれる」などと脅された。と伝えられています。

彼女の父親は土曜日にBerliner Zeitungの取材に対して​
​「私たちの娘は、アッラーを信じていないため、イスラム教徒の学生たちに囃したてられた」と語った。​

父親によると、少女は先週、同級生であるユダヤ人であるかどうか尋ねられた。
彼女がユダヤ人であると認めると、
クラスメートは「ユダヤ人」と繰り返し叫び始め、囃したてられました。

​彼女の父親は、「彼女が学校で脅かされたのは初めてではなかった」といいます。​

​「私たちは親として、クラスメートの親に叱られました。イスラム教(アッラーの信仰)のもとで娘を教育しなかったからです」と匿名のままにしたいという父親は主張しました。​

ドイツのユダヤ人中央評議会の責任者であるJosef Schusterは、ドイツの反ユダヤ主義の歴史を踏まえて、ドイツがユダヤ人の学生を害から守ることが最大の重要性を占めていると述べた。

​​彼は、「ユダヤ系の学生が反ユダヤ人の虐待を恐れて学校へ行くことができないのは間違っている」とTagesspiegelに語った。 ​​
現在、イスラエル国家訪問中である、ヘイコ・マース(SPD)外相もこの事件に対して
「子供が反ユダヤ主義によって脅かされるのは残念で耐え難いことです。
私たちは、あらゆる形の反ユダヤ主義に対抗しなければなりません」と語った。
​​この事件に限らず、ベルリンの学校で、
いじめの理由として宗教が引用されたのは初めてのことではない。
ユダヤ人の高校生もユダヤ人だということで、死の脅威を受けたと報じた。

この新聞はまた、昨年4月​、イスラム教の同級生によって、​おもちゃの銃で脅かされた​
ユダヤ人の学生が、転校を余儀なくされたという事件を報告した。​

ベルリンの学校管理者団体のアストリッド・サビン・バスス会長は、
「宗教的ないじめが生徒の間で流行しているのではないかと思っている」と語った。

参考: ​​ベルリンの反ユダヤ系犯罪は4年間で2倍に増えています。​​
​(ここまで。拙い和訳ですみません。)

日本には今、爆発的に中国や朝鮮半島からの移住者、就職目当ての出稼ぎが増えています。

先日、このブログで紹介したように、
首都圏近郊では全校生徒の半数が外国籍という公立学校がありますし、
北海道では中国人在住者が増え、白糠町では小学校で中国語の授業が行われている。
というところもあります
(前道議;小野寺まさる氏のツイッター情報による)

ドイツは、自国の自動車産業の安い労働者として難民の受け入れを推進してきました。
その結果がこれです。
以前にもこのブログで紹介しましたが、
平日の昼間、街のあちこちで職のないイスラム人男性がたむろし、
スーパーの買い物であっても女性が1人で出かけることができないほど治安が悪化しているようです。

さらに大晦日~新年にかけては、国内のあちこちでドイツ人女性が大勢のイスラム人に取り囲まれて乱暴されたり、携帯や財布を取られるという事件も多発しており、
当時、ドイツのマスコミが事件を隠し、報道をしなかったため、被害が拡大した経緯もあります。

宗教だけで、これです。

今、日本に流れ込んでいる中国や朝鮮は、国を挙げて子供たちに反日教育をしており、
反日無罪、愛国無罪のお国柄。
日本の寺社から賽銭を盗み、仏像を盗みだし、ネットで売り払う。
また、徒党を組んで窃盗、強盗などの犯罪活動も少なくありません
靖国神社の爆破未遂事件、墓石やお地蔵様の破壊活動事件もあります。

​沖縄では何と日本人の免許証を偽造して基地の工事に潜り込んでいた中国人が逮捕されました。


どれだけ甘いんですか!!
きっと外国人による日本人へのいじめも報道されてないだけであるんじゃないかと思います。

中国は共産党一党独裁。
国内外の中国人は、中国共産党の命令一つで男女とも民兵となり、
国のためのスパイ活動、破壊活動を行うことになっています。


言葉も文化も違うクラスメートに自分の子供がいじめられる可能性を考えたことがありますか?

こういっちゃなんですが、関西では在日外国人による日本人いじめがあるという話を聞いたことがあります。いじめっ子に対しては、先生も「差別だ」「ヘイトスピーチだ」と言われ、対処できず放置する場合もあるとか・・・。
​どうして、人権や子供を前面に出す野党や共産党がこの件にダンマリなのか私には理解ができません。

現在のドイツの件は、このまま進めば間違いなく未来の日本です。

日本国内に移民や帰化1世が増えれば、
彼らのコミュニティは治外法権となり

地域の治安の悪化、衛生状況の悪化とともに
皇室への敬意も、存在意義も感じない国民が増えるということです。

皇室をお守りする宮内庁は、それを考えたことがあるのでしょうか?
皇室の意味がなくなれば、2677年続いた日本の歴史は終わり、ただの三流国家になり下がります。
皇族の方々を税金で養う意味もなくなります。

ここで手を打っておかないと取り返しのつかないことになります。
もう中朝は後進国ではありません。
特に今は、米中で経済戦争が勃発している状況です。(関税、原油の人民元決済、南シナ海問題で)
中国は共産党の軍事大国です。

​翻って日本。
・・・いまだ「中国や東南アジアは貧しい。日本は進んでいる。」と思い込んでいる老害ども。
実は、とっくに中国に抜かれているのですよ。

戦後70年、血税をODAや自称慰安婦にむしり取られ、
通名、生活保護、掛け金を払わないのに年金や国民健康保険を満額使われ、
不都合は差別を叫んで言論封殺。その他数々の減税特権、優遇措置。

やられたい放題で、これだけでもまだ中朝を助けるとか、もう無能・反日・売国でしかありません。

足湯さんの記事は以上です。
官邸メール文例は、ナルズさんが代筆。

文例:反日勢力の、盗みやたかりをこれ以上許すわけにはいきません。
反日国に肩入れする野党6党、宮内庁、財務省、文科省から予算を全て取り上げて下さい。
そして、スパイ防止法、憲法9条の改正など、国家安全保障のための法整備を
即刻お願いします。

ここまで読んでくれてありがとうございました。



トラックバックURL : https://naruzu3.exblog.jp/tb/29445653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 愛読者 at 2018-04-26 01:20 x
高校生の時に、性格の悪い男子に目をつけられ、些細な失言などを吹聴され、
「性格の悪いヤツ」にしたてあげられました。たぶん、成績を抜いたからです。
今なら、名前、言動から在 日ではないかと思います。ここに書いてもいいんですけどね。
毎年進んでクラスの会計に立候補していたので、ボランティア精神はあるのかと思ってましたが、
会計やったのは学校祭の模擬店の売り上げなどを懐に入れるためだと知って
呆れました。どうりで、盛況なわりに分配が少なかったわけだ(笑)
どこかに就職してるでしょうが、十代でそんなでは、雇ってる会社、
知らないうちにダメージ受けてるかもしれませんね。
書いていて思い出しましたが、高1の文化祭のミニ喫茶店の収益分配が
1000円くらいで、普通の高校生には臨時おこづかいなので「思ったより多いね」と
言ったのが、ちょろまかしてる割には多いね、といやみに解釈されたのでしょうね。
ロックオンされたのが、その直後でしたから。

数年前に不法滞在を、正式な滞在に格上げするかどうかで話題になった
カルデロン・のりこ事件がありました。日本語しかできないというのは
大嘘で、両親のやってるフィリピン・パブではダガログ語ペラペラ、
父親は酔うと、街中の表示を蹴ってこわしたりの器物損壊の常習犯、
そして、のりこはクラスのいじめの首謀者で、滞在が認められたときは
2ちゃんねるにクラスメイトの「あーあ、いじめは続くのか」という
切実なかきこみがありました。
2か月くらいまえ、新潟の高校でおとなしい男子に生理ナプキンを
ぶつける動画を自らあげて墓穴掘った女子高生がいましたが
あっちの名前でしたね。
80年代のヤンキー文化、いじめ、校内暴力を憂いて報じるふりして
扇動したのは新聞、雑誌、テレビだと思います。
田舎のはっちゃけたい子に、報じるふりして、やりかたを
教えていたんですもの。90年代に田舎のジュリアナのほうが
過激だったのと同じですね。
いじめで「シカト」(無視のこと)なんて言葉が出ましたが、
花札の鹿がそっぽを向いていることからなんて(笑)
当時、花札があって、絵柄の名称を知ってるご家庭や
ご子息なんてどれだけあったのやら。
いてもどんな層か想像がつきますね(笑)
日本人は流行や新しいものが大好きなので、そこに
つけこまれて、乗せられないことが大事です。
Commented by naruzu3 at 2018-05-09 12:50
> 愛読者さん、コメントありがとうございました。
ちょっと仕事の関係で、家のPCをいじれなかったので
返事が遅くなってしまいました。
愛読者さんの、経験に基づいた80年代、90年代のいじめ問題分析については
心から同意します。
煽ったのは、マスゴミです。
よほど、日本の風紀を乱したかったんですね。
自分たちが、世界中で売買春をしてる事を、日本人になすりつけようとした
まさにその風潮と重なります。
シカトの語源が花札だったとは、驚きました。
花札は、朝鮮人が大好きなんですよね。
歴史の中で、日本人はいつもいつもあいつらに
苦しめられてきました。
あいつらは決して許さない。できたらガセネタばかり教えてやる。
非韓三原則の「助けない、教えない、関わらない」ではゆるいです。
もっともっと、積極的に憎む、嘘ばっかりついてやる、盗まれたものを取り返す。
そのためなら殺す。
それくらいでちょうどいいと思います。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by naruzu3 | 2018-04-26 00:00 | 足湯でよもやま話(笑)さんの全文掲載 | Trackback | Comments(2)