人気ブログランキング |

眞子様と偽マコ比較第2弾

偽マコがいる。それはどうやら事実らしい。じゃあ、本物の眞子さまは一体どこにいる?
みなさま、おそらくそう思っていらっしゃることでしょう。
大丈夫、〇〇〇〇で、しっかり健やかにお暮らしです。
何で貴様ごときがそんな事知ってんだよと言う反日さんもいるかと思いますが、反日さんには
情報を渡しません。いや、何なら50億米ドルで手を打ちますがどうですかwww
*トランプVSヒラリーの大統領選では、ヒラリーに上記の額が流れたそうです。デモオチチャッタネー。
朝鮮半島の統一には、1兆ドルかかるそうです。その半分を日本からもぎ取っていく予定だそうですから、
日本人は戸締りをしっかりしないといけません。

以下の画像は、皇室全般画像掲示板さんからいただきました。
画像提供してくれた方、ありがとうございます。

眞子さまに、偽物なんていないと思っていた日本国民、チキショー騙されたって今から思い直しても恥ではありません。
あ、宮内庁の関係者の皆様はよくご覧ください。
疑われたら、自分で無罪を証明しなくてはいけないんですよ。
それは、日本中のパヨクさんの主張です。

眞子さまにすら偽物がいる。そうなると、次代天皇である徳仁皇太子は大丈夫なのか?
そんなわけで、眞子さまと偽マコ画像集をお見せ致します。


c0385678_07593439.jpg
偽マコ画像を拡大すると、目が四角に切り取られて
耳が真ん中だけ貼り付けられてるのがわかるとのこと
この上唇もすごく変
貼り付けると、画像が荒くなるらしいのでそこに注目して拡大してほしい




c0385678_11005007.jpg
左の偽マコちゃんは、ハンガリー旅行のもの
気を抜いたかな?本人もスタッフも
耳の加工で精一杯で、頬骨が絶対ありえない事になっている
ほうれい線が2本で偽マコ可哀想。
c0385678_11004674.jpg
幸せなの私、って設定の2017年9月に放送された画像の左偽マコ
動画だけに、気を配る方も大変だけど、鼻の形が異様に違う
通常人は、口を開けると鼻が下がり鼻の穴が見えにくくなります
でもこれは上手く修正してしてある画像だ
c0385678_11004370.jpg
左の偽マコちゃんが、幸せいっぱいという設定で記者会見に臨む車内の画像
帽子があまりに朝鮮風味で、葉っぱの質感から見て100均で用意した?
この花は韓国の国花、ムクゲ?
c0385678_16524253.jpeg
ムクゲの花(八重)



c0385678_11004152.jpg
左の偽マコちゃん、表情汚すぎ



c0385678_11003844.jpg

よく出てくる画像
必死に身長を合わせると、これくらい違うらしい

c0385678_11003471.jpg
末端肥大症でもない限り、あごはそんなに成長しない


c0385678_07222550.jpg
左はブラジルでの偽マコ。あまりの似てなさに唖然とする
この画像は、愛子様を取り戻そうさんからいただきました

c0385678_08464279.jpg
真面目に説明を聴く学生(右)と顔作ってるだけの中年(左)
それくらい違う

c0385678_11011346.jpg

眞子さま(右)は小顔だ。
職人さんがほぼ同じ大きさにサイズ調整してくれたおかげで、偽マコの幅広な顔立ちが
とてもわかりやすい。
c0385678_14562661.jpeg
僕たちの方が似てますね
今回の、2018年9月のフランス酒飲み旅行は、とても幸せでした
中国の白酒よりも洗練されてます



あれ、何か違和感があると思ったら官邸メールして回答を要求しましょう。
疑われたら、自分で無実を証明しろと、パヨクさんも叫んでいます。
是非とも、宮内庁に、皇族偽物疑惑を払拭していただこうじゃありませんか。
c0385678_08180062.jpeg
なりすましを用意すると、言いなりだから楽なんだよね、弟
ご本人を守る影武者以外、偽物など価値がありません兄上

税金を無駄にしたくないなら官邸メール。

文例:婚約内定会見に出てこられた眞子さまは、どう見ても
ご本人ではありません。皇族は、偽物をたくさん使っているのですか?
宮内庁は疑われています。疑われたら、自ら無実をはらさなくてはならないと
野党がいつも主張しています。野党の声を静めるためにも、早急に
宮内庁は、眞子さま及び徳仁皇太子などの皇族について、偽物疑惑を
払拭して下さい。


ここまで読んでくれてありがとうございました。




トラックバックURL : https://naruzu3.exblog.jp/tb/29424975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by naruzu3 | 2018-09-14 00:00 | 偽マコについて | Trackback | Comments(0)