国民としては、宮内庁とNHKを解体せずして安心して新天皇に即位してもらえない



宮内庁。それは皇室と国民をつなぐ役割を担う大切な省庁。
c0385678_12442501.jpg
お城みたいにかっこいいな

しかし、今回の眞子さま偽婚約騒動で、宮内庁は我々国民が恥ずかしく感じる程の愚かさを露呈した。
何といっても小室家の問題。
1、キム小室圭氏の父親が河原で焼身自殺した人間である事。
2、その保険金がおりるまでに7年もかかっているという事。
3、その後圭氏を育てた母親が、元婚約者から400万円もの借金をしており、未返済だという事。
4、小室圭氏の行っていたインターナショナルスクールが、韓国系のものである事。
5、小室圭氏が、しっかりした職業を持っていない人間であるという事。
ざっと並べてみただけでもこんなにある。

c0385678_13162433.jpg
キム小室氏。低身長は本人のせいではないが、スーツの第2ボタンをはずすルールがわかってない


ナルズさんの知り合いに、朝日新聞をとってるような、ごくごく一般的なお花畑80代女性がいるけれど、
その方でさえ「どうして(宮内庁は)調べなかったんですか?調べられない訳ないじゃないですか」
と、言った。
c0385678_09561503.jpg
写真は朝日新聞本社。年配にまだまだ人気だが、毎分2分に1件購読解約

そして、眞子さまのコメントという形をとって宮内庁は「NHKが勝手に発表したから、時間がなくて
結果的に延期になった」などと、NHKに全ての責任を押し付けた。

じゃあ、NHKが被害者かというと全くそんなことはない。
宮内庁に負けず劣らずの皇室おとしめ野郎だ。
c0385678_13234488.jpeg
写真はNHK本社。新社屋を1700億円で建てる予定。資産総額1兆円

NHKは、速報まで出して、眞子さまがキム小室圭氏と婚約内定をすると発表。
一度、洪水で延期となったものの、9月に北朝鮮からミサイルが日本沿岸に発射されていたにも
かかわらず、実況生中継で婚約内定記者会見を放送した。
c0385678_05323599.jpg
右は、2016年に同じワンピースを着ていた眞子さま。左は、2017年の幸せ婚約内定晴れ姿の偽魔子ちゃん
一度着た衣装を人生一度(の筈)の場で着る?
c0385678_09390297.jpg
この隙っ歯は、眞子さまの歯列矯正前ではない。婚約内定会見の時のもの。

NHK、生中継で放送したのはうちの局だけじゃないんだぞって大騒ぎしてもいいんだぞ。
テレ東以外は、どこもかしこも放送してたもんな。
NHKさん。自分が生きる為なら、民放局全部つぶしたっていいんだ。
国民も応援するぞ。
解るよ、あの着回しのワンピースを着た、隙っ歯の偽魔子ちゃんと、すっごい低身長で頭のでかい
キム小室圭氏を、祝福したんだよな、全てのキー局。
みんな、NHKと同罪じゃんかよ。NHKだけが悪いっていうのか?
悪いのなら、みんな一緒だよ。
NHK、頑張れ。宮内庁に責任を押し付けられて黙ってるんじゃない。
心から応援する。

こんな事じゃ、新天皇の即位なんてとてもじゃないけどだめだろう。
そう思ったら官邸メール
文例:放送局はどこも、日本の宝である皇室すらも踏みにじる売国企業です。
眞子さま騒動で、皇室すらも放送局に蹂躙されている事を知りました。
即刻、解体して欲しいと思います。皇室問題も、もっと真実を明らかにして下さい。

ここまで読んでくれてありがとうございました。



[PR]
トラックバックURL : https://naruzu3.exblog.jp/tb/29299276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まめはな at 2018-02-15 14:07 x
宮内庁の屋根の色、ちょっと引っ掛かります。
近所にある創価学会の会館が、この色の屋根です。材質も似ている。
壁はタイルを張り付けたような煉瓦風なんですが、この写真より肌色っぽいかな。
それとも、よくある建築なんでしょうか、色も資材も。
創価の役人や職員が決めたのでしょうか。
Commented by naruzu3 at 2018-02-15 16:15
> まめはなさん、コメントありがとう。
創価なんて、所詮なにもかもがモノマネなんだから、
宮内庁をマネしてても全然おかしくない。
でも、創価幹部が決めてたとしたら、それは由々しき問題だ。
創価の業者が入ってる可能性は大きいね。宮内庁は神道以外の
宗教に携る業者を一切使わない。それくらい
断固とした省庁にならなきゃ解体しろ。これもいい官邸メール案件かな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by naruzu3 | 2018-02-15 00:00 | 偽魔子について | Trackback | Comments(2)